☆フォスター・ペアレント様 ありがとう      

P60-22-02 ☆リーちゃん

キジトラ白
(2010年1月現在推定1才半)(2017年1月現在8才半)

フォスターペアレント様の佐藤様は、もう長くに渡りまして沢山の子達を支え続けて下さっている方です。本当にありがとうございます。

里親会の場所をご提供くださっているペットスマイルさんの店裏で出産し、必死で4匹の子供をを育ててきた若いママ猫りーちゃん。人間が怖くてなつかず、里親にいけない4匹の子猫たちも一緒にシェルター入居しました。

フォスターペアレント 佐藤様(神奈川県)

2017.0105更新

りーちゃん。2017年1月現在8才半になりました。
今もなお、隠れんぼ組のリーちゃんです!

ボランティアさんも、そんなリーちゃんを少しでも怖がらせないように
近づくときは、目を合わせないように、そ~っと近寄るのがポイントです(^-^)



リーちゃんは、小柄でこんなに若く見えるのに立派なお母さん猫なのです。
リーちゃんの子供(ルル、スー、ぺぺ)もシェルターに住んでいますが
何年もたった今となっては、親子で一緒に固まっているようなことはなくて、自由気まま。
それだけ、リラックスして暮らしているってことかな。



指先の、ちょこっと白い部分が可愛い~☆



ねっ。




ねこ草の食べ方が、斬新だにゃ!

エへーッ !




ジーッ


バクッ



ジャラシ大好き、健康状態良好なリーちゃん。
「もっといっぱい遊んでほしいから、ボランティアさんさん来てね。」 by リー

今年はもっと人と仲良くなれますように♪









フォスターペアレント制度
 2015・11・04更新

 リーちゃんは、人間嫌いブレない4匹兄弟(マイ、ルル、スーペペ)の母だけあって、相変わらず人にも猫にも用心深く暮らしています。


   





一匹でいる事も多いんですが、
食いしん坊4匹兄弟の母でもあって、ごはんやオヤツの時間にはそーっと近くの棚や椅子の下などの目立たない場所に、

ちゃんとおねだりに来ている所が可愛いです。





いつまでも小柄で子猫の様なリーちゃん










病気もせず超健康優良猫ちゃんです。


フォスターペアレント様。ありがとうございます。

フォスター・ペアレント制度

2014・06・01更新

「りーちゃ~ん。
出て来て~。
リーちゃんの番ですよ~。」




「ハーイ、でてきましたけど、何か美味しいものでも。」
「あとでね。まずは、写真撮らせて。カワイイのをね。」

 


「お安いご用ですにゃ。こんなでいいかしらん。」




おまけ。こんな雰囲気はどう。




ひとりの時の方が多いりーちゃんですけど、



後から、シェルター入りした沢山の福島からの猫さんたちも、喧嘩もすることなく静かに受け入れています。

福島っ子のみち子さんと同じベッドで。



今まで病気することもなく、元気に過ごしております。

フォスターペアレント様。ありがとうございます。





フォスター・ペアレント制度


2013・3・20更新

今回の特集は。。。





 




旧シェルターからの移動以来、一番伸び伸びする様になった気が♪

小柄な一匹狼☆ ねこじゃらしで遊ぶのが大好きリーちゃんです(*^▽^*)



相変わらずシャー!は全然しないものの、素早くって撫でなでどころか触る事もまだ難しいですが、新シェルターへ移動して以来、オヤツのおねだり以外でも近くによく来てくれる様になりました♪


そして、こちらから近づいても急じゃないかぎりは逃げずにいてくれるようにも(*^-^*)


この時はちょうど目線と同じ高さの所にいたので近づいてみたら、30cmくらいまで逃げずにいてくれたので嬉しくって更にちょっとずつ近づいていったら途中でこの顔(^_^;)


あまりにも露骨に嫌な顔をするからおかしくって、悪いと思いつつ更にちょっと近づいてみたら。。。

立ち上がるそぶりを見せたのでやめておきましたあせる

( 本当に立ち上がるふりだけだったみたいで、この後近づいてこないのを確認してからまた同じ場所で休み始めた大物リーちゃん(・・;) )



3月14日の様子です。

。。。

リーちゃんが元気で居られるのも、フォスターペアレント様のお陰です。
本当に(*^-^*)




フォスターペアレント様、ありがとうございます。



フォスター・ペアレント制度


2011・5・06

 


 

リーちゃんです☆

人間が苦手~、な上に他の猫もなんだか苦手。。。?

一匹狼タイプの子です(・・;)


、、、でも、猫じゃらしで遊ぶのは大好き♪ 

猫じゃらしを持ち出すと、隠れていてもどこからともなく現れます(・∀・)

 





そして、とっても可愛い白前掛けてぶくろ模様(⌒¬⌒*)



。。。


一番最近、5月21日の画像です↓↓↓





相変わらずの一匹狼ブリですが、喧嘩も怪我もせず元気☆
フォスターペアレント様 ありがとうございます。









 
2010・1・16
人通りの多い商店街の中で、人が通れない細い路地裏に忍んで、4匹の子猫を育ててきたリーちゃん。

深夜、全部の店の営業が終わって出された居酒屋のゴミの中から魚やお肉の残りを探して子猫に与えていた。
人が来たらすぐに路地に飛び込んで隠れ、また回りを気にしながら餌をむさぼる。

生まれた時から厳しさの中で、たった1ヶ月、2ヶ月の時にはもう生きるために考え戦うことを学び、
親子5匹、見事に絶対に人を信じない目をして、なつかないきつい性格になっていた。

ペットスマイルさんと、ボランティアさんと、フォスター・ペアレントさんと、

皆に愛されている事に、早く気付きなさい。


人も生まれた時から平等ではないと思うけれど、人間によって幸、不幸が決まる小さな命たち。
生きていくことはあまりにも過酷で、人間として手を差し伸べずにはいられない。

そして、この子を生かして下さるのは、フォスター・ペアレント様。

手を合わせます。

フォスター・ペアレント様、ありがとうございます。



                  フォスター・ペアレント制度


フォスターTop