☆フォスター・ペアレント様 ありがとう。

149 24-41
保護NO152 
陸君 
キジトラ白 オス
推定7才(2016年現在)

震災原発事故の年、12月の環境省の黄色いリボンの時、犬猫救済の輪では69匹の被災猫を警戒区域から救出しました。陸君は大熊町旭台で保護されました。
濃いキジトラ白 オス なついていませんでした。
フォスターペアレント 熊谷様 神奈川県
  

 2016.09.25UP
『魅力の、お鼻』

震災原発事故の年、大熊町で保護した陸君。
あれから、5年、抱っこできるまでになりました。
保護した時は、2歳くらいだったのかな。
お年寄りが多いシェルターでは、ひときわ健康そう、動きも活発な陸君。
まん丸で輝く瞳。ぷっくりしたお口回り。動くものを見つけて狙っている姿は、可愛いね。

    


いつも濡れているそのお鼻は、健康の証し。
      



どんなしぐさも、可愛くて、










濡れたお鼻は特に魅力的で、




チョイッ。触っちゃいたくなるのよね。







最近の陸君。


モーリス兄さん、ボク、相談があるんだ。
大好きな、京姉さんに、嫌われちゃったみたい。

陸は、京姉さんに、しつこすぎるんだよ。




わかったよ。京姉さんに嫌われたくないから、ボク、しばらく、ひとりで遊ぶよ。








ひとり遊びは、イマイチだよ。




陸、おいで、あそぼ。




じゃらし大好きな陸君は、どこにいても、すぐに反応、スイッチ ON 







ニャ〜。ニャ〜。ニャ、ニャ〜。 ♪




シェルターに5年以上も暮らす猫たちは、ボランティアさんたちの愛情で心を開き、抱っこもできるほどになついてきた子たちもいます。
100匹を上限と決めているシェルターは、現在99匹が入居。
なついた子たちを里親募集しようかとちょっと考えるときもありますが、この子たちは、もう、ここをお家と思っているでしょう。
お世話してくれるボランティアさんたちが大好きで、一生、可愛がってくれるものと信じているでしょう。
だから、なかなか、里親募集できません。

でも、そんな中で、ボランティアさんに里親になってもらえたラッキーな子たちも、今までに何匹もいます。シェルターに入った子たちは、この子たちの幸せを考えて、ここが一番幸せならこのままシェルターで暮らさせてあげたいと思います。








フォスターペアレント様。ありがとうございます。


フォスターペアレント制度

 2015.04.18UP

うわっ、1年4か月ぶりの更新です。
フォスターペアレント様、本当に申し訳ございません。

陸君、以前の報告時よりふっくらしたかな?










リラックスした姿は見せてくれてたものの、そこから先は中々隙をみせてくれない陸君、
今だにしっかり触れた事がない、



慣れそうなのに手ごわい子です。




そんな陸君が、好きな子は、どうやら京ちゃん。
くっついて回っているのをよく見ます。














遊ぶのも大好きな健康優良猫です。

フォスターペアレント様。ありがとうございます。


フォスターペアレント制度

 2014.01.14UP

ちょっと、こそこそっと、様子をうかがってはいたものの、



好奇心もありあり。



一寸楽しいかも。



ここ、大丈夫なんだ。怖くないんだ。
ウン、もう安心した。



仲間と一緒で、ぬくぬくだし。



ここが、僕のお家なんだね〜。
そうとわかればもうこれからは、リラックス〜。
ボクのお世話係さん、これからも、ヨロシクネ〜。


フォスターペアレント様。ありがとうございます。




フォスターペアレント制度

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2012.10.01UP

保護して10カ月
新シェルターが完成して環境が整って来ましたので、陸君は、新シェルターにお引越しとなりました。
新しいお部屋に移動して、まだ緊張気味の陸君です。














フォスターペアレントさんは、里親さんにもなって下さったり、一時預かりボランティアもして下さったり、今度はフォスターペアレントになっていただき、お世話になりっぱなしです。
これからも宜しくお願い申し上げます。

フォスターペアレント様、ありがとうございます。