☆フォスターペアレント様 
ありがとう

p-159 25-18 
NO.119 まるちゃん
 グレー白
2013.福島浪江町川添南大阪にて保護
エイズ(−)白血病(−) 

犬猫救済の輪 シェルター
※フォスターペアレント
氏家様(神奈川県)


 2018.11.05更新

 

まるちゃんのこの1年は、いいことがありました。
お歳を召してまいりましたまるちゃん、シェルターに暮らしていましたが、シェルターボランティアさんが自宅でお世話してくれることになったんです。
そして、ボランティアさんから、近況報告をもらいました。


 

まるちゃんが我が家に来てもうすぐ1年が経ちますが、この度、家族として正式にお迎えすることになりました。

 

来たばかりの頃は、触らせてくれなかったまるちゃんが、今ではなでられるのが大好き。
ゴロゴロいって膝の上で甘えるようになりました。

ブラッシングも大好きで、ゴロゴロゴロゴロ気持ち良さそうにしています。

時々そのまま寝ちゃったりするものだから、身動きが取れなくなってしまうけど、寝顔が可愛いくて動けないワタシ。。




最近のお気に入りの場所はコタツ。
寒くなってきたからね。あったかい場所を見つけて丸くなっているまるちゃんです。

 





今は、食べるとき、お口を痛そうにするときがあって、歯の治療中です。
食欲はあって、よくお皿のウェットご飯にお顔を鼻ごと突っ込んで食べてます。
なので、鼻の頭が茶色くシミになっちゃいます。

もっとガツガツ美味しく食べられるようにしてあげたいから、早くお口治してあげないとね。

 

 

まるちゃん、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災猫です。
この子はもしかして飼い主さんがいるのかもしれません。
震災後すぐに、家に残した7匹の猫のレスキュー依頼が入りました。二階の窓が開いていて外に出ている可能性もあると。

しかし、その後、保護されても引き取れないからとのレスキューキャンセルの一度のメールを最後に連絡は途絶えました。
避難先で猫たちを想いどうすることもできない辛さはよく理解できました。
大丈夫ですよと言ってあげたかったけれど、連絡は取れず時間もありませんでした。

犬猫救済の輪では、このメールが届いた時、福島レスキュー出発の時でした。
命のキャンセルはできません。厳しい警戒区域の中で現地に辿りつき、身を隠しながら捕獲機をかけレスキューを続けました。
猫が2階窓から外に出られたのは幸いでした。
給餌を続け、長い期間がかかりましたがおそらくこの家の洋種がかった特徴のある毛色の猫たちは、一頭は亡くなり、他の猫たちは全部保護できたのではと思われます。
もしも、飼い主さんが、いつか浪江町の自宅に立ち入り帰宅することがあればと、玄関にはり紙をし保護されたことと給餌ボックスを置き給餌を続けていることがわかるようにしました。


福島浪江町川添南大阪で保護された被災猫は、まるちゃんと名付け幸せに暮らしています。まるちゃんの一生を守ってまいります。
もしも、飼い主さんが、今でも引き取れないことその他気にかけて連絡できずにいるのでしたら、何もお気にせず連絡をほしいと思います。





浪江町のお母さん、大切にしてもらってるよ。お母さんも、元気でいてね。   by まる

フォスターペアレント様 ありがとうございます。 

  フォスターペアレント制度


100匹猫さんが暮らすシェルターで、週1回1日4時間程度(7::00〜24:00の間、ご希望のお時間で)ボランティアしませんか。 メールフォーム にてボランティアのお申し出をお待ちしています。

2017.07.17 更新

IMG_0087_20170714025614647.jpg

マルちゃんを福島の浪江町で保護してから4年になります。
またたびさんと一緒に、パトカーにビビりながら、すごい頑張ってたあのころ。

福島の活動を終えるころには、一度、今まで行ったところをぐるっと一回りしてしてみたいような気がします。
マルちゃんの日常は、年月と共に変化が見られます。

人間との距離がグーンと縮まりました。
IMG_0089_2017071402552916a.jpg


IMG_0005_2017071402552723b.jpg


IMG_0015_20170714025526a82.jpg


春頃からナデナデが出来るようになりましたが、

   どうやら抱っこまでできるようになっていたみたいです。

クリクリした愛くるしい瞳のマルちゃん、ボラさんたちの人気者です。

天気のいい日、ひなたぼっこしていたまるちゃんをなでなでしたら、気持ち良さそう。
マルちゃんも、ボラさんも、穏やかに幸せな時間です。
IMG_0008_20170714025613c4f.jpg



IMG_0108_201707140256181d5.jpg



年齢と共に少し痩せてきましたが、みんなで気にかけて大切にしています。
大人しくて、主張が少ないコですが、お腹が空くと、キッチンカウンターから、こっちを見つめています。
DSC06161.jpg


主張するのは珍しいので、ついつい沢山あげちゃいます。
ごはんはよく食べています。
IMG_0092.jpg




この日は、軟便が続くフジオ君のために、広いケージを用意してあげようと、結束バンドで連結して平屋造り。
DSC06109.jpg



翌日、フジオ君、使ってくれているかなー。と覗いてみると、
あれっ、なぜか、くろちゃんが入居していました。
ドアは全開で、フジオ君は、お出かけ中。

そして、キッチンカウンターには、マルちゃん。
どうやら、マルちゃんの定位置になっているようです。
ボランティアさんに、美味しいのもらってね。マルマル。
DSC06182.jpg



慢性鼻炎で、なかなかお鼻のズビズビがすっきりしませんが、それ以外は、幸せそうに暮らしています。

フォスターペアレント様 ありがとうございます。



フォスターペアレント制度


100匹猫さんが暮らすシェルターで、週1回1日4時間程度(7::00〜24:00の間、ご希望のお時間で)ボランティアしませんか。 メールフォーム にてボランティアのお申し出をお待ちしています。

2016.05.12UP

マルちゃん、それにしてもぴったりの名前ねー。




そうかしら。




そうね。お陰様で、食っちゃー寝、食っちゃー寝の




この生活。




満たされた毎日ですから。




こんなにかわいいマルちゃんですが、




人間との距離は、あまり進展なく、

たま〜に撫でられるし、
全力で逃げる訳でも無いのに、
近づくと、高い所にスーッと行ってしまう。う、う〜。まるちゃ〜ん。









マルちゃんは、もうすっかりシェルターが自分のお家と思っているようです。
自分より長生きしそな若い猫さんたちに、最近では真剣に悩まなければならなくなってきたおっばであります。


フォスターペアレント様。ありがとうございます。



フォスターペアレント制度



☆福島被災猫救出連携ボランティアの猫のマリアさんでも、被災猫をはじめとする保護猫のフォスターペアレント様を募集されています。あなたの愛の手を! 1日100円、ひと月3000円のご支援で、1匹の猫が飢えることなく安心して暮らしていくことができます。
http://nekohitomaria.blog109.fc2.com/

猫のマリアさんフォスターペアレント様募集

 2014.11.29UP

まるちゃん、みんなで、里親探し頑張ったのにね。
まるちゃんの方は、もうちょっとのところで頑張っちゃてるから、今もシェルター暮らしなのよね。


眠そうなときに、ちょろっとだけしか撫ぜ撫ぜさせてくれないまるちゃん。



まるちゃん、ずっと、シェルター暮らしでいいの。




もうちょっと続行中のまるちゃん・・・
きっと、1年後も、シェルターにいそうだね。





シーバ大好き、まるちゃん。棚の上から、ワクワクお顔で待っているのが可愛いです。

 




あの〜

  あの〜

    しっぽが〜

食べるのに夢中になりすぎてるまるちゃんも可愛いです。


フォスターペアレント様。ありがとうございます。



フォスターペアレント制度



☆福島被災猫救出連携ボランティアの猫のマリアさんでも、被災猫をはじめとする保護猫のフォスターペアレント様を募集されています。あなたの愛の手を! 1日100円、ひと月3000円のご支援で、1匹の猫が飢えることなく安心して暮らしていくことができます。
http://nekohitomaria.blog109.fc2.com/

猫のマリアさんフォスターペアレント様募集

2013.09.19UP



maru.jpg CIMG5266.jpg

里親さんに行かせてあげたい子です。
臆病さんだけど、もうちょっとなんですよ。どなたか迎えて頂けないでしょうか。


つぶらな瞳でおしとやか

lk


CIMG5251.jpg


なぜか平安貴族に見えてしまう…

mm7


ダンボール箱がダイスキ。子猫のように、あどけない

mm6




美しい瞳
mm1

引っ込み思案だけど
缶詰タイムは最前列まで勇気を出してやってきます!


CIMG5253.jpg


m2



m1





フォスターペアレント制度


フォスターTop