☆フォスターペアレント様  ありがとう

 
p176 25-35 
猫神さま  黒 オス 
保護時推定1才
エイズ(−)白血病(−)
犬猫救済の輪「動物の家」シェルター



フォスターペアレント   
大沢様(東京都)

2016.08.03 UP

2013年に猫神様が保護された場所は、福島第一原発から2キロ地点の双葉町。今も給餌を続けています。

保護したころは、シェルター在籍100匹中の1番の怖がり猫でした。
段ボールハウスの奥深くに収まり、黒猫なのでほとんど姿見えず。








どうなることかと心配しておりましてが、保護から3年経過して、シェルターでの猫神様、近況報告です。
猫神様、そのしまってるお手をお見せいただけませんか。




幸せをつかむ6本指にゃ。



やっと、段ボールハウスから出た猫神様は、
ずっと、部屋の最上段の棚で暮らしておりました。












そのうちに、だんだんと、猫神様にお近づきになる猫たち。
猫神様、少し、下に降りてみませんか。



わかりました。みんなの声を聴きに降りてみましょう。
はい、では、猫神様、着いてきてください。



いざ、降りるぜっ!
      降りるぜっ!



まずは、中段制覇。






また、たけくんがなんか猫神様に話しかけてる()ように見えたから、
「キッチン行くと何かもらえるから行ってみたら?」と教えてたのかもしれません。
ついには、

●なんと、猫神様が、キッチンに入って来ました。
初めてです!




  猫神様、お部屋、全制覇しましたね。
    はい、全制覇です。
  


こんなに近づいても平気ですよ。
              平気ですよ。








そして、猫神様がお気に召したこの棚は、
オニューの、キャットタワー。




お供え物は、ここへ、どんどん持ってきてね。いただきますにゃ。


 2015.02.12UP

編集はシェルターボランティアFさんの協力です




私、ボランティアFは、黒猫ちゃんの見分け大得意です・・・が
猫神様だけは、いつもお箱の中に納まっておりまして、どんなお顔かもよくわからぬまましばらく時は流れました。



  


そんなですから、写真も撮れませんでしたが、

見てくださーい。今では、こんなですから〜♪








オヤツ、まだかえ?で、降臨。




おやつ、手渡しまでできるようになるなんて…!!!



こんなに近寄っても、
シャー!もパンチ!も耳ペタンコも無しですよ♪





こんな近くでお顔を見られる日が来て嬉しいです。


フォスターペアレント様 ありがとうございます。


フォスターペアレント制度


2013.10.31UP

黒猫さんは、見分けが難しいけど、



見えないところにいるのが、猫神さま!



猫神様です。





普段は、なかなかお目にかかれません。

たま〜に、現れます。  こ〜んな姿で。



















どうして、この黒猫さんが猫神さまかって・・・。

こんなことがありました。
警戒区域の取り締まりが最高に厳しかったとき、パトカーがどんどん通る双葉町の6号線沿いの郵便局の割れたガラスの中に、目が見えない猫が発見されました。この子はずっと飼い主さんが探しているキジトラの「トラ君」でした。
偶然、警戒区域に入る日に当たっていた私たちは、猫神さまからの使命と受け止め、トラ君救出に臨み、成功しました。その後、トラ君が暮らしていた飼い主さんの家にも捕獲器をかけたところ、入ったのがこの子。ところが、足の指の本数があらっ?







http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2636.html
そして検索したら
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2663.html

だから、この子は猫神さまなの。

トラ君は、飼い主さんの元で元気に遊んで幸せに暮らしているそうです。
飼い主さんが嬉しそうにお話して下さいました。飼主さんのお宅にはまだあと二匹の猫が行方不明のままです。
自宅は給餌場所に使わせて頂き、それから震災後生まれの子など、保護した猫は20匹以上になります。
猫神さまに、ちゃんと報告しています。


猫神さま「みんな救ってくるだよ。」



フォスターペアレント様。ありがとうございます。



フォスターペアレント制度

 

フォスターTop