☆フォスターペアレント様 
ありがとう 


pa126 26-32
ピーター
 黒白 オス
2011年保護 川崎区内
推定10才(2017年現在

フォスターペアレント
 
白花様(東京都)






2018.09.18更新
☆元野良猫さん、ピーター君激動の一年

ピーターくんのこの一年、激動の猫生でした。。。

昨年末に、元気がなく、食欲もなくなり、あの元気なピーターが、、、と心配しました。
明らかに呼吸がゆっくりで、だるそう、動作もゆっくりになりました。

さわれないピーター君が、すぐに捕まるほどでしたから、かなり具合が悪かったと思います。
TNR日本動物福祉病院に入院したところ、腎不全が発覚しました。

退院後、あの触れないシャーシャーのピーターに輸液が必要!?さて、どうする!!!きっとムリでしょ〜、困ったな。


ところが、三段ケージを組み立てて管理にしたら、思いのほかスムーズに輸液ができたのでびっくりしました。ウーウーうなりますが、ニャン手は出ませんでした。
IMG_8675.jpg



IMG_8893.jpg



ただ、元々、野良ちゃんで生きてきたピーターくん、ケージから出たくてたまりません。
ジーっとケージの外を眺める姿に、開放してあげたくなります。
ストレスも病気を悪化させてしまう一因になりますし、生きていても楽しくなくては。

試験的に開放し、フリーで輸液しましたが、お顔のほうに布を掛けるだけで、保定なしで輸液ができることが判明しました!
ずーっとちょいワルだと勘違いしていましたが、やっぱり案外いい子でした。
以降、開放したまま輸液しています。
IMG_7895.jpg


ウーウーうなりますが、大人しく輸液させてくれています。
お顔を隠せば、ナデナデもできます。
ピーターは、毛ヅヤがシェルターで1〜2番ぐらいに良いです。さらっさらでツヤツヤです。
IMG_7905.jpeg




以降、ピーターの意外な一面や、今までにない柔らかな表情をみることができ、ますますピーターのことが好きになりました
♡腎ルームでは、新しいお友達ができました。クーちゃんです。
IMG_6192_201809181717191a3.jpg


お腹が空いた幼いコウタくんにご飯を分けてあげたりしており、優しいコです。
IMG_7723_201809181717203c6.jpg


病気をきっかけに色々なことが変化し、それに適応できているピーターくん、立派です!!

私の激オシにゃんこです。。。



フォスターペアレント様 ありがとうございます。

フォスターペアレント制度



お願い
猫たちに愛情を注ぎお世話に協力してくださるボランティアさんを募集しております。
現在シェルターボランティアさんは24名、AM7:00~PM24:00までの間、シフト制です。
週1回より、1日4時間程度、詳細はご相談。川崎駅からバス10分と歩2分、是非、ご参加を。
メールフォーム
 



 2017年07月03日こう
その名は、バットマン
IMG_0113_20170629023530eb3.jpg


どうだい、かっこいいだろ。おいら。
IMG_0107_201706290235318fe.jpg



違います。違います。
あなたの名前は、ピーター君です。


クールに決めてるオイラに、最近やたらとなれなれしくしてくる女がいて、
じゃらしで誘惑しようなんてしてくる。
IMG_010.jpg


このあいだは、うかつにも、尻にさわられてしまった。
どうやら、オイラのことが好きらしい。
まー、悪い気はしなかった。
IMG_0012_20170703152118583.jpg






野良猫だったピーター君、なつかない歴6年で、やっと人に心を開き始めています。
事情があって保護した子でした。
私は、若いころは、毎日、何か所もの野良猫の餌やりをしていました。
その一か所、川崎区内田島公園とその周辺。
沢山いた公園の猫たちは、不妊手術をして1匹づつ順番に保護して新しい飼い主さんを探しました。
ここにいたのが、今も、シェルターにいるモーリス君やピーター君。

公園の猫は、やっと全頭保護できて、すぐ近くにいたピーター君だけが保護できていませんでした。
そんな時、2011年1月16日、私は、脳梗塞で倒れ、入院となりました。

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110201.html

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110202.html

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110203.html

ごはんを待っている子たち、動かない体。
今思えば、この子たちのエサやりに代わりに行ってくれて助けて下さったのが、今回の茨城の子猫たち引取りによる一番苦難の時を心身ともに支えて下さった 猫のマリアさん です。普段は忙しくてゆっくり話す時間も取れませんが、何かの時には、長い間なんどとなく助けていただき、本当に苦しい時を支えてくださった人がいたから私の活動は続けられているんだなーとつくづく思います。

退院後は、またエサやり開始。
野良猫たちを全部保護することはできませんので、生きていける場所?の子は、エサやりに通っていましたが、とうとうここも工事になり隠れ場所もエサやり場所もなくなり、隣の猫嫌いの家の駐車場に身を潜めているピーター君を保護する決心をしました。



捕獲は成功。ピーター君は、私の車が近づくとすぐに姿を現して缶詰をたくさん食べる子でしたので、すぐになつく子だと思っていたのですが、これはオオハズレ。
すごい迫力で、シャー!! やっぱり、人間に歓迎されない場所で、ごはんだけを待っていた生活は、想像以上のものだったことを物語っています。


長い時間がかかりましたが、シェルターでボランティアさんたちに優しくしてもらって、ピーター君の記憶にも新しい幸せな思い出が刻まれていっているようです。


穏やかにのんびりと暮らしています。
IMG_0118_20170703152423f00.jpg


IMG_0119_201707031524248db.jpg


IMG_0120_20170703152427388.jpg


シロ君、どーも、こんにちは
IMG_0126_201707031524297ea.jpg


猫関係は良好。友達たくさんなのは、ピーターくんが優しいからだと思います。
IMG_0147_201707031709219a3.jpg





変わらぬは、ご飯も気持ちいいくらい、むしゃむしゃきれいに食べること。
IMG_0146_201707031709091cc.jpg



バットマンか。捨てがたい名前だな。
IMG_0132_20170703170911a53.jpg


お陰様で、元気に過ごしています。
フォスターペアレント様 ありがとうございます。

フォスターペアレント制度


100匹猫さんが暮らすシェルターで、週1回1日4時間程度(7::00~24:00の間、ご希望のお時間で)ボランティアしませんか。  
メールフォーム にてボランティアのお申し出をお待ちしています。



2016.01.05UP

 ピーター君は、まだまだ怒りんぼさんなんだな。

S0328379 (640x480)



S0318378 (640x480)



不用意に近づき過ぎると、
シャーっ!だもんねー。 ドキッ!
rps20160120_000319.jpg






ゆっくり動いてオヤツをあげて、
お近づきになる為に皆で努力中です。

今日は、ソ~っと手を伸ばして、
シーバのカリカリの匂いを嗅がせて
rps20160119_234828.jpg




そのまま部屋を出て、
覗き穴(?)から食べてるかチェック。


ドアに、穴。 猫のおうちだから、気にしないでね。

rps20160119_235027.jpg



rps20160119_235741.jpg



rps20160120_000014.jpg



これでも、入居間もない時よりはシェルター暮らしに慣れてくれています。
逃げる時にダッシュじゃ無くなりましたし、

rps20160116_172641.jpg



ジャンプも必死じゃなくって余裕があります☆
rps20160116_172625.jpg



棚の1番上で伸びを見せてくれたり♪
rps20160116_172721.jpg



よゆうさ。
rps20160116_172712.jpg





LrMobile1801-2016-014948444169170969.jpeg



rps20160118_154751.jpg



フォスターペアレント様 ありがとうございます。




フォスターペアレント制度


●100匹猫さんが暮らすシェルターで、週1回半日ボランティアしませんか。  
メールフォーム にてボランティアのお申し出をお待ちしています。
●シェルターには100匹の保護猫が暮らしています。 生い立ちや過去の環境で、なつきがいまいちであったり、若くなかったり、里親が決まりづらい子たちですが、すべてを受け入れ、迎えて下さるを待っている子達です。
メールフォーム にて里親のお申し出をお待ちしています。


2014.08.26UP


シェルターに入所した頃のピーター君は、すごい迫力で怒りまくってましたが、




大丈夫なんだとわかったら、気がゆるんでしまった。




ゴバンを食べて




ゴローンって、寝てばかりいたら






ハッ! 何か?


縦幅   横幅   まずいんじゃないのかなー。





いつもカッコイイと言われていたピーター君ですが、

ここで、キリッと決めなくちゃ。




お腹はへっこまないけど、




こんな角度で、どう?ボク、かっこいい?



ピーター君、とっても頼もしく生きてます。

フォスターペアレント様。ありがとうございます。




100匹猫さんが暮らすシェルターで、週1回半日ボランティアしませんか。
 メールフォーム にてボランティアのお申し出をお待ちしています。

フォスターTop