☆フォスターペアレント様 ありがとう

 pa148 27-1
2015年8月川崎市動物愛護センターに収容された負傷猫
バロン君
黒白 オス
推定5才以上
FIV,Felv陰性


骨折してます。手術を受けて、里親さんも探そうね。

※フォスターペアレント様  石原様(海外) 


2016.12.06UP


新しいボランティアさんたちも、紳士な雰囲気が素敵だねーなんて言われちゃって、てれちゃうな、ボク。
baro1.jpg



以前は手を近づけると可愛いらしい猫パンチをされることもあったのですが・・・
バロン君、シェルターの暮らしにもすっかりなじんでくれたようです。
baro2.jpg



ナデナデさせてくれるようになりました~!!(*≧∪≦)
ちゃんとゴロゴロ喉を鳴らしてくれているんですよ~。感激です!!(*≧∪≦)
baro3.jpg



ボランティアさん、ボクの魅惑の黒ぶち肉球にすごく触りたそうなんだ。
ちゅーるをくれるなら触らせてあげてもいいかな~。
baro5.jpg



・・・・触らせてください!!・・・・ちゅ~るです。
baro6.jpg



交渉成立ニャ~♪


人間関係、猫関係良好な良い子のバロン君♪


川崎市動物愛護センターから来た甲状腺機能亢進症のぽんずちゃんとはいつも一緒。
baro4.jpg


バロン君も川崎市動物愛護センターに大怪我で収容されていた負傷猫でした。
怪我の後遺症で上手に歩くことが出来ませんが、おもちゃを出すと
手を使って上手にキャッチしたり、夢中になって遊んでくれます!
baro7.jpg

baro8.jpg

baro9.jpg



身体が不自由でも普通にご飯が食べれて、普通におもちゃで遊べて・・
健康な猫さんとなんら変わりない生活を送れています♪
そして、ボランティアさんに、いっぱいナデナデしてもらって、可愛がられています。
baro10.jpg



幸せニャ・・おやすみニャさい。
おやすみバロン君♪
baro11.jpg




baro12.jpg
フォスターペアレント様、ありがとうございます。



フォスターペアレント制度


2015.9.10.UP

センター便でTNR日本動物福祉病院にやってきた負傷猫のバロン君。
ボロボロになっちゃったけど、耳カットしてあるんですよ。なついてますし。
川崎市、たぶん中原区で保護されたみたい。
お世話されてた方いらっしゃいませんか。








あんよ、痛いね。








骨がバリッと割れちゃってますね。
骨盤骨折してないのは幸い。





どんな事故だったのでしょう。
川崎市動物愛護センターに収容されて良かったね。




さあ、手術頑張って、歩けるようになろうね。

  
※手術の画像です。苦手な人は見ないでね。

































先生、ありがとうだね。

早く元気になってね。
これから楽しいことがいっぱいあるよ。

 あ、それから、怒らないで仲良くしてね。





一緒に頑張っています。

フォスターペアレント様。ありがとうございます。






フォスターペアレント制度