☆フォスターペアレント様 
ありがとう


ミートちゃん 白キジ ♀


福島飯館村にて棲み処を失い保護。
やや高齢のとても甘えっ子。


※フォスターペアレント
勝見様(福島県)




2016.09.20UP

2011年、震災原発事故による被災動物は、数え切れる頭数ではありませんでした。
過酷な環境で生き延びた動物達、救えたのはほんの一部です。

飯館村で暮らしてきたミートちゃんは、ボランティアさんの給餌で命を繋いできました。
しかし、民家の解体が進みとうとう棲み処を失うこととなり、保護されました。

すると、
人間大好きなミートちゃんでしたが、
困ったねー。なんと、「あたし、猫嫌いよ。」と・・・

臆病さんなんですけど、他の猫が近寄ると怒っちゃう。
時間かけて様子を見ましたが、やっぱり、他の猫を受け入れません。





可愛いんですけどねー。




里親会にも何度も参加しましたが、
先住猫さんがいる家は上手くやっていけないし、
ちょっと高齢だし、沢山の子猫たちもなかなか里親さんが決まらない状況の中では、
チャンスは、いつ来ることやら。





退屈すぎます~。



飯館村での暮らしは、過酷だったけど、
広い敷地で自由にできたから、

ケージの暮らしは、ミートちゃんには、大きなストレスで、「ここから出してー。」と訴える日々。
それが、すごい激しくて、とても、可愛そうで、広い犬舎をミートちゃんのために一部屋用意してみたけれど、今度は、人が見えない場所になってそれも可愛そうで。




そんなこんなしていた時、

ミートちゃんにも、ついに、チャンスが。


犬猫救済の輪の男性ボランティアで、近くに住むTさんが、保護猫たちのお世話ボランティアに来てくれる中で、ミートちゃんのことをずっと気にかけてくれていました。
そして、お家に迎える準備を進めてくれたのです。

不動産の許可をとったり、お部屋の脱走対策、キャットタワーやトイレや迎える準備は、整いました。

そして、ついに、ミートちゃんは、
お引越しでーす。



ミートちゃんは、私の運転で、
助手席のTさんの膝にのって、
 ちょっと、不安そう。








「あたし、どこいくの~。」



車で5分。Tさん宅に到着したミートちゃん。
臆病さんだから、最初は隠れるかな?
Tさん、宜しくお願い致します。


しばらくして、Tさんと電話。

ミートちゃんの様子は?

Tさんには、いつも、ボランティアでお世話してもらっていたので
まったく怖がることもなく隠れることもなく余裕のミートちゃん。
嫌いな猫もいないオンリーワン。
超ご機嫌だそうです。


ミートちゃんは、これから、フォスターペアレント様とTさんのお世話になりながら、もう狭いケージに戻ることなく、特別待遇で幸せに暮らします。





フォスターペアレント様 ありがとうございます。



フォスターペアレント制度

フォスターTop