フォスターペアレント様 
     ありがとう

pb126 29-16
サチちゃん、川崎市動物愛護センター収容の負傷猫を引き取りました。複雑骨折の手術から感染症と戦っています

フォスターペアレント
  武田様(東京都)




さち経過
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5884.html


2017.06.04
☆サチ、全ての手術終了。経過良好、近況報告です。

サチは、最後の手術を高度医療動物病院で受けました。
はずせるピンを抜くという手術でしたが、まだ何本も残ったままです。
これはもう筋肉にしっかりついていてはずせないのでこのままだそうです。
DSC04580_20170529043804541.jpg




TNR日本動物福祉病院で抜糸も終了し、シェルターに移動しました。
おそらく、かなり早いスピードで人慣れしてくれると思います。

その後、里親探しとなりますが、今のままのサチでも受け入れてくださる方がいらっしゃいましたらお声をかけて下さい。
サチのお部屋にご案内いたします。

皆様のご支援で、高度医療までかけさせていただき、お陰様でしっかり歩き、走ることもできるようになりました。
本当にありがとうございます。

里親様が決まり、しっかり幸せを掴むまで、サチの様子をお伝えしてまいります。




サチ、シェルターに入居しました。
早くも、ボランティアさんたちとおしゃべりしているようです。
20170527_222105.jpg




なぜか、ボラさんたちが、サチの様子をいっぱい送ってくれます。
どうやら、サチ、人気上昇中ですね。



手にスリスリ、ケージにスリスリ、甘えん坊です。
じゃらしで少し遊びました。元気です。
名前を呼ぶと返事をしてくれました。
IMG_6064.jpg



IMG_6061.jpg




IMG_6079.jpg



IMG_6072.jpg




昨日のシェルター報告も、
一階のさちちゃんは、よーく食べました。



2017.05.13

☆サチ、体内のピンを抜く最後の手術を受けます。

DSC04369_201705131337594dc.jpg お陰様でサチは、しっかり立って、走ることもできるようになりました。


大手術を行った高度医療病院で、サチは、明日、ピンを抜く手術を受けます。
今、とても元気にしてくれているので、麻酔をかけてまた手術を受けるのは、少し、怖い気も致します。
ピンを、体の中に残したままではどうなのでしょうかと、先生に尋ねました。
やはり、沢山のピンを体内に残しているのは良いことではないそうです。
できるだけのピンを抜くことに致しました。



まだ、少しだけ、警戒心が残っています。
明日の朝、出発の時、怖がらせずにキャリーケースにうまく入れられるか、私の方が一週間も前から緊張気味、今から、美味しいもので気をひく努力をしています。


とてもとても可愛く愛おしいです。
サチは、すぐそばにいるのに写真がうまく取れません。
目まで真っ黒に写ってしまってこれはよく撮れた一枚。
DSC04502.jpg



優しいゴードンお兄ちゃんがそばにいてくれると安心みたいです。
DSC04574.jpg


では、最後の手術、サチ、頑張ってきますね。







2017.0411UP

☆さち 経過ご報告 今日から、お家でリハビリ開始

一か月ぶりのサチです。
三月には、しっぽの先の方がかなり長く壊死してしまい、断尾手術をTNR日本動物福祉病院で受けました。
そのあとはまた、一般の抗生物質が効かないサチちゃんは、しばらくバンコマイシンの抗生物質で対応し、順調です。

歩く練習をしなくてはならないのですが、事故や、その後は大きな手術等で、痛かったり怖かったりを経験したサチは、かなりの怖がりさんで、ケージの外に出ようとしません。

けれど、ボランティアさんたちが、手をかけてくれたお陰で、最近ではスリスリしたり、ゴロゴロも言えるようになりました。
そこで、獣医と相談。サチちゃん、外出許可が出ました。
今日から、しばらくは、我が家でお預かりします。

ついたばかり、まだ、緊張。
DSC03949_20170411022218166.jpg


サチと一緒の川崎市動物愛護センターから、三年前に来た先輩のゴードンお兄ちゃんだよ。優しいからね。
DSC03947.jpg



これから、ゆっくり、あんよの練習だよ。
トイレも覚えましょうね。

まだ少し、弱弱しい感じがします。
歩き回ったりするようになって、体力もつけないとと思います。

しっかり体力がついたら、最後に、もう一度、大きなピンを抜く手術を受けなくてはなりません。
でも、いまは、とても・・・。
しばらく、いやなことはしないであげたいです。


動画


フォスターペアレント様 ありがとうございます。


さち経過
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5884.html


2017.11.07UP
☆さち 経過ご報告 今日から、お家でリハビリ開始

一か月ぶりのサチです。
三月には、しっぽの先の方がかなり長く壊死してしまい、断尾手術をTNR日本動物福祉病院で受けました。
そのあとはまた、一般の抗生物質が効かないサチちゃんは、しばらくバンコマイシンの抗生物質で対応し、順調です。

歩く練習をしなくてはならないのですが、事故や、その後は大きな手術等で、痛かったり怖かったりを経験したサチは、かなりの怖がりさんで、ケージの外に出ようとしません。

けれど、ボランティアさんたちが、手をかけてくれたお陰で、最近ではスリスリしたり、ゴロゴロも言えるようになりました。
そこで、獣医と相談。サチちゃん、外出許可が出ました。
今日から、しばらくは、我が家でお預かりします。

ついたばかり、まだ、緊張。
DSC03949_20170411022218166.jpg


サチと一緒の川崎市動物愛護センターから、三年前に来た先輩のゴードンお兄ちゃんだよ。優しいからね。
DSC03947.jpg



これから、ゆっくり、あんよの練習だよ。
トイレも覚えましょうね。

まだ少し、弱弱しい感じがします。
歩き回ったりするようになって、体力もつけないとと思います。

しっかり体力がついたら、最後に、もう一度、大きなピンを抜く手術を受けなくてはなりません。
でも、いまは、とても・・・。
しばらく、いやなことはしないであげたいです。


動画


フォスターペアレント様 ありがとうございます。


フォスターTop