☆フォスターペアレント様 ありがとう 
ジェイ君 猫白血病と猫腹膜炎で末期です


ジェイ君
キジトラ白 オス
茨城県動物指導センター引取り負傷子猫
推定生後7カ月
猫白血病(陽性) 猫腹膜炎(陽性)

フォスターペアレント 山田様(神奈川県)



2018.3.23UP

今期もまもなく終了、4月の新期を迎えようとしています。
春から迎えたセンターからの子猫たちは、乳飲み子から育てていくうちに巨大食道症で固形物が食べられず一生流動食で生きなければならない子や、心臓の悪い子、白血病やエイズであることが判明する子もいます。
健康な子たちの多くは里親様との縁を結んであげることができますが、傷病の子は残ります。


ジェイ君を初めて茨城県動物指導センターで見たときは、片目の炎症が酷くおそらく失明しているだろうという状態でしたが白血病は、後からの検査でわかりました。
jay1.jpg


11月 目以外には、異常はないように見えますが、子猫の元気さが少しないようです。
DSC00417_2018032303512215c.jpg


何度も目薬を差しながら、大きくな~れと祈り可愛がる毎日。
DSC00422.jpg


ジェイ君、可愛くて、可愛くて。
DSC00426.jpg


12月 目はこんなですが元気もありましたので白血病もあることから麻酔を使う眼の摘出手術はしないで経過を見守りました。
DSC09440.jpg


DSC09583.jpg






2月
シェルターの白血病の猫たちのお部屋で大きな猫さんたちに守られるように、走ったりじゃれて遊んだりもして、子猫らしく無邪気に楽しい時を過ごしていました。
IMG_20180206_013602.jpg

けれど、食欲が落ち、元気がなくなり、
白血病の発病でした。
また、よくあるケースですが、猫腹膜炎発病です。

3.21
自力では、ほんのわづかしか食べず、
食べさせてあげようとしても受け付けなくなっています。
IMG_1178_20180323035848ea5.jpg


それなのに、撫でてあげると小さくグルグルとウレシイというように喉を鳴らすジェイ君。
IMG_1164_20180323035850258.jpg




フォスターペアレント様 ありがとうございます。

フォスターペアレント制度


※100匹猫さんが暮らすシェルターで、週1回1日4時間程度(7::00~24:00の間、ご希望のお時間で)ボランティアしませんか。詳細は、 メールフォーム にてお気軽にお問い合わせください。


フォスターTop