☆フォスターペアレント様 ありがとう 

pc106 30-06
たま君君
キジトラ オス
推定2才
猫白血病(陰性) 猫エイズ(陰性)
福島第一原発から2キロ地点で生き延び、震災から7年後に保護されました

フォスターペアレント 采川様(神奈川県)



2018年03月17日

たま君です。
ボランティアさんに作ってもらった給餌場だよ。
たま君は、ここに食べ物を求めて深い雪の中でも来ていました。
生きるために、必死だったね。よく頑張ったよ。
PICT0245s_201803171830335ae.jpg



ボランティアさんが、助けに来てくれて
IMG_6243_2018031718303097b.jpg


保護されたたま君。
IMG_6238_2018031718302977c.jpg



TNR日本動物福祉病院の保護室。
たま君、みんなで歓迎。
DSC00013_20180317183032b81.jpg


少しづつ緊張がほぐれてきているようです。
お顔の表情が変わってきました。
DSC00559_201803171835089d9.jpg

DSC00558.jpg



「焼きカツオで、人慣れ大作戦。手差しでできるよ-。」             
DSC00562_20180317183510333.jpg



人のいない町に生まれ生き延びていてくれたたま君。
なつくには時間がかかりそうですが、たま君の気持ちになって考え、
必ず必ず幸せにしてあげたいです。

このようなたま君ですが、お家に迎えて下さる里親様、また、家猫修行のお預かりボランティアをお受けいただけます方がいらっしゃいましたら、お申し出をお待ちしております。





フォスターペアレント様 ありがとうございます。

フォスターペアレント制度


※100匹猫さんが暮らすシェルターで、週1回1日4時間程度(7::00~24:00の間、ご希望のお時間で)ボランティアしませんか。詳細は、 メールフォーム にてお気軽にお問い合わせください。


フォスターTop