☆フォスターペアレント様 ありがとう



保護NO1924 しらゆきさん 
H30.7.20茨城県動物指導センター引取
高齢 センター保護収容時は起立困難 
フォスターペアレント様(白川様 神奈川県)


2018.10.3UP


茨城県動物指導センターから、収容されている負傷動物の情報を送っていただいております。
全部の子を引き取れない状況の中、高齢で寝たきりであったり、衰弱の酷い子や病気で検査や治療が急がれる子を優先して引き出し、TNR日本動物福祉病院で医療を施すようにしています。
時には、CTなどの高度な機器が必要で、高度医療の動物医療病院へかけることもあります。  

センターから頂いた情報で、高齢、起立困難で寝たままの白雪さんの写真をみて、スタッフやボランティアさんたちで白雪さんの余生に愛情を注いであげたくてお迎えしました。
sirayuki.jpg

入院生活は、少し長くなりましたが、生きようとする生命力が感じられました。


やがて、立ち上がりヨロヨロフラフラしながらでも歩き出し、若いころ飼い主さんに甘えたのを思い出しているかのように、スリスリ甘えるそぶりも見せます。
DSC02320.jpg


DSC02319.jpg









高齢ですが健康状態が安定しましたので、シェルターで暮らすことになりました。
シェルターボランティアさんたちから白雪さんの写真や様子がメールで届きます。




シェルターボランティアさんの、白雪さんお世話日記

白雪さんは、どこがどうなっているのか、、、失調か認知症のような症状が見られます。
目もあまり見えていないのかなぁ、、、ゆっくりゆっくり歩いています。
ほかの猫ちゃんとは違った行動パターンです。
P9220002.jpg

狭ーいところに入り込んでは出てこられず、おしっこはそこら辺中垂れ流し、
歩くときは傾いていてお皿を全部ひっくり返してしまう。。。危なっかしくて心配。
見ていてあげられない時間は、ケージを長ーく継ぎ足して、シートを敷き詰めてここで安全に過ごします。
IMG_0082_20181003042324919.jpg



いろいろ、ありがと。安心して暮らせるわ。
IMG_0086_2018100304232654a.jpg



白雪さんは、わりと高級な首輪が付いたまま保護されたので、飼われていたんね、、、とボラさんと話し合っていました。何か思い出しているのかな。時々低い声でアオアオ鳴きます。
IMG_8124.jpg



でも、シェルターでも楽しい思い出ができています。仲良しさんができました。
チャビーくんが、白雪さんのことを気にかけて近づいたり、一緒に添い寝したりしてくれています。
白雪さんが鳴いているときは、チャビーがそばで見守っています。


いつもふたり戯れてとっても幸せそう。
IMG_0001_2018100304231758c.jpg

IMG_0002_20181003042318c70.jpg

IMG_0003_201810030423199c0.jpg

IMG_0004_20181003042321910.jpg

IMG_0006_201810030423236f6.jpg


チャビーとはほんとに仲良し。おばあちゃんと孫のようで見ていてほほえましいです。
ご飯も一緒に食べ、お水も一緒に飲んでいました。
IMG_6408_2018100311272790f_2018100312181467d.jpg


IMG_6410.jpg


ご飯はむしゃむしゃ食べます。ちゃんと食べている姿を見ると安心します。お皿に山盛りのウェットをすごい勢いで完食して、あとは、ベッドでコテっと眠りにつきます。
P9220001.jpg


P9220008.jpg

人間大好きで、抱っこされると行動がかなり落ち着きます。
優しいかわいいお顔。
P9220005.jpg


IMG_0079_20181003112726715.jpg

あちこちオシッコだけど、いいよ。
大切にします。
白雪さんに、今まで何があったのかはわからないけれど、残された猫生、幸せいっぱいでありますように!!






フォスターペアレント様 ありがとうございます。

フォスターペアレント制度

2018.09.15日UP


アイリスちゃん母子は、少し日にちがずれてシェルターへ入居しました。
アオイちゃんがママで、アイリスちゃんとヒナギクちゃんが娘の家族です。
怖がりさん一家は、保護されてから再び、シェルターで再会した時には、どんなに安心したことか、どんなに嬉しかったことか、、、。ママに甘えながら、鳴いていました。「ママに会いたかったよ!」と言っているみたいでした。いつも家族で寄り添っています。

アイリスちゃんたちは、シェルターに来てから1カ月ぐらいは、高いところを住みかとして、トイレにも降りてこられないほどの怖がりさんでした。
IMG_0169_20180915064208902.jpg


いまだに、こわごわ、ビクビクしてカーテンの裏に隠れたり、キャットタワーの下に入り込んだり。
IMG_0118_20180915064720f85.jpg

それでも、少しづつ確かに変化が見られます。

ずっと棚の上にいたのが、だんだん下に降りてきて、お部屋の探検をしています。
IMG_0130_20180915064725540.jpg


IMG_0119_2018091506472271d.jpg




キッチンカウンターにまで来たときには、こちらが、びっくり
20180804_213931.jpg

でしたが、それ以上に嬉しかったです。

指を近づけると、クンクンしてくれるので、すこーしずつ慣れてきたようです。
20180804_214607.jpg



いろんなことに興味津々な様子です。
IMG_0167_2018091507094549f.jpg



それにしても、本当にかわいいお顔ですね。
IMG_0149_201809150647280f4.jpg


IMG_0145_20180915064726678.jpg


カレンちゃんと仲良しでいつも一緒です。カレンちゃんも同じ場所で保護されたので、家族かもしれません。
写真を撮るとまだこわばった表情が多いですが、1年後どのように成長してくれるのか、楽しみなアイリスちゃんです。


フォスターペアレント様 ありがとうございます。

フォスターペアレント制度



お願い
猫たちに愛情を注ぎお世話に協力してくださるボランティアさんを募集しております。
現在シェルターボランティアさんは24名、AM7:00~PM24:00までの間、シフト制です。
週1回より、1日4時間程度、詳細はご相談。川崎駅からバス10分と歩2分、是非、ご参加を。
メールフォーム





フォスターTop