土浦多頭飼育猫
フォスターペアレント様 ありがとう


ptato-2 カットちゃん
シャムミックス 2才位(2019)

茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊救済活動 より
結石手術 土浦に戻り処方食で維持していく

フォスターペアレン 山本様 (群馬県)



2019.04.07UP

茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊救済活動にご支援をお寄せいただいております皆様へ、厚くお礼を申しあげます。病気や障害のある子で、今後も完治が難しい子たちが多く、この子たちは里親探しは難しいです。傷病猫達が安心して食べて健康を維持していけるようにフォスターペアレント様の募集をさせていただいております。有難いことに、数匹の子たちにお申し出をいただくことができました。結石の子たちに処方食を買ってあげられます。本当にありがとうございます。この子たちは、飼い主さんとよく話して、里親を見つけるのが難しいため、土浦の家に戻り愛情を注いでもらうことになりました。月に一度は、具合の悪い子の治療に土浦―川崎のTNR日本動物福祉病院の便を設け、処方食、また他の多頭の子たち用の総合栄養食ドライフード一月150kgをお渡しできるようにしたいと思っています。いずれは、飼い主さんに自立して頂かなくてはですが、今はとても無理です。
 フォスターペアレント様への、猫達の近況報告は年に一度もままならない状況が続いておりますが、飼い主さんに写真を撮って送ってもらい、私の方で、できます限りブログでご報告させていただきます。家は前より片付いてきていますが、壁や床の汚れは費用も掛かりますので拭き掃除くらいしかできません。写真は、ありのままを掲載させていただきます。猫たちの環境はまだまだで、可哀そうに感じられるかもしれませんが、不幸な状況から猫たちがささやかな幸せ喜びを感じられる環境へと日々、努力しておりますので、お見守り下さいますようお願い申し上げます。



カットちゃんは、
TNR日本動物福祉病院で手術を受けた子です。膀胱に二センチ近い大きな石があり、取り除く手術でした。
結石の子たちが多い原因となったのが飲料水の不足。
殆ど水のない部屋に、一日二度のドライフードのみ。若い子たちまでもがてき面に体を壊してしまっていました。
とにかくお水をたっぷり置いてね。と伝えてからは、改善されています。

DSC_0153.jpg


石を取り除いてからは、血尿もなくなり、痛みもなくなって、楽になったことでしょう。
ケージの中ですが、落ち着くのか
DSC_0159_20190406190351fe1.jpg



結構お気に入りの様子
DSC_0155.jpg



くつろぐには、ちょっと狭いんじゃないですか。カットちゃん。
DSC_0164_201904061903532f3.jpg



仲良しさんもできたかな。
DSC_0168.jpg


元気になれたから、遊んだりもできるはず。猫じゃらしのプレゼントもしなくちゃね。
カットちゃん、マッテテネー。
DSC_0169.jpg





フォスターペアレント様 ありがとうございます。


フォスターペアレント制度

フォスターTop