☆フォスターペアレント様 ありがとう


ボタンちゃん 
平成31年4月16日に川崎市動物愛護センター収容猫お引取り
黒白 メス
推定10歳以上
FIV(+)FeLv(-)
甲状腺機能亢進症


穏やかな性格で撫でられることが大好きです。

フォスターペアレント 橋本 R様 (東京都)

2021/01/22UP

ボタンちゃんです。
長い間、川崎市動物愛護センターにいたボタンちゃんは、職員さんにTNR日本動物福祉病院に連れて来てもらえました。
なんとも可愛い子です。

入院治療で甲状腺機能亢進症や腎臓の数値も安定してきたころに犬猫救済の輪シェルターに入居することになりました。
IMG_2627.jpg



当会で迎える成猫たちは、病気であったり怪我の後遺症が残る子であったりですが、シェルターではみんな仲間、みんな家族みたいに仲良く寄り添って暮らしています。
仲良くしたいからいっぱい話しかけると、ちらっ、ちらっとこちらを見ます。
ボタンちゃんは、本当に穏やかさんで控え目なかわいい子です。
今年のお正月の写真
20210102_200931.jpg



20210102_201204.jpg




シェルターの殆どの子たちはシニアで、毎日のように、入院、退院の子がいますが、ボタンちゃんはしばらくは安定していました。それが、少し前から、食べた後にお口の痛い素振りがあったり、十分に食べられていないようでした。
IMG_2538.jpg



IMG_2620.jpg




19日の、ボランティア報告で、脱水が一気に進んでしまい、急遽、TNR日本動物福祉病院に入院になりました。
腎臓は悪いながらも保ってくれています。
IMG_2602.jpg



IMG_2604.jpg



甲状腺機能亢進症の薬の加減が必要になるかもしれないと獣医の話でした。
しばらく入院になります。
20210120_212534.jpg


獣医に抱っこしてもらって、ご機嫌も悪くなさそう。
20210120_212536.jpg

早く元気になってみんなが待っているシェルターに帰りましょうね。


フォスターペアレント様 ありがとうございます。

フォスターペアレント制度

フォスターTop