☆フォスターペアレント様 ありがとう

R3-17 いずもちゃん 白茶 推定14才 
2021年1月27日、負傷猫として川崎市動物愛護センターに収容されました。
そして、3月31日(水)に川崎市動物愛護センターより引取り、犬猫救済の輪」にお迎えいたしました。
猫エイズ陽性。歯がほとんど残っていないおばあちゃん猫。腎不全と肝数値上昇が認められ、間欠的な嘔吐や食欲不振が見られます。性質はとても穏やか。人に撫でられることが大好きです。
関節炎あり。歩行時に両後肢かかとをつけて歩く様子が見られたり、段差をのぼることが難しい。
尾根部に現在直径4 cm大の液体を貯留した皮膚腫瘤があります。


 フォスターペアレント様 菊池様(神奈川県)


2021.08.16 UP

今日の主役は、かわいいおばあちゃん猫のいずもちゃん。
人が大好きで、甘えてきてくれます。
伝えたいことがあるときはニャアニャア甲高い声で叫ぶように鳴きます。大体がトイレかご飯だと思われます。
IMG_0933_20210915175228fcf.jpg

高齢だからか、寝床から出ているのを見たことがないくらい、ほとんど寝て過ごしています。
IMG_1016_20210915175235f9d.jpg



寝床から出るのはトイレのときくらい。
IMG_0948_20210915175229ac3.jpg


高いトイレはまたげません。低いトイレでやっとです。
もっとトイレは近い方がいいのかもしれませんが、トイレが唯一の歩行であるため、もう少しこのままで様子をみたいと思います。

関節に痛みがあるのでしょうか。脚をぺったり床に付けてゆっくりゆっくり引きずるようにして歩きます。
IMG_0954.jpg




ご飯は匂いですぐわかるみたいで催促されます。
あげた分は頑張って食べてくれます。
IMG_0962_20210915175232509.jpg



いずもちゃんはご飯大好き、なでなではもっと大好きです。
いつも静かに定位置にいて、ゆっくりくつろいで寝ていることが多いですが、なでなでされると嬉しくて、もっともっと~と、首がどんどんのびてきます。気持ち良さそうな顔を見ると、こちらが幸せな気持ちになりますね。いずもちゃんが、幸せを感じられる時間をいっぱいあげたいです。たくさんなでなでして、おしゃべりして、幸せないずもちゃんとの時間を大切にしようと思っています。
20210814_170638.jpg



20210814_171909.jpg



お顔もちゃんと洗って、丁寧にお手入れ。
20210814_172513.jpg



20210814_172208.jpg




いずもちゃんの臀部(腰)の辺りには、腫瘤のようなできものがあり、少しずつ大きくなっていました。病院で水を抜いてもらっていますが、時間が経つとまた大きくなってしまいます。この子に麻酔を使うのはリスクが高いそうです。
DSC_0179_20210916180211b48.jpg

ボランティアさんたちで気にかけてお世話しています。
フォスターペアレント様、シェルターのボランティアさん達、みんなに心配してもらって可愛がってもらって、いずもちゃんは、穏やかでゆったりとした日々を送らせていただいております。



フォスターペアレント様 ありがとうございます。


フォスターペアレント制度

★ボランティアさん募集
猫たちに愛情を注ぎお世話に協力してくださるボランティアさんを募集しております。
AM7:00~PM24:00までの間、曜日を決めてのシフト制です。週1回より、1日4時間程度、詳細はご相談。川崎駅からバス10分徒歩2分、是非、ご参加を。お問合せは メールフォームより。詳細は電話になりますので、お電話の繋がる方。留守番電話可。

フォスターTop