TNR日本動物福祉病院は、動物を第一に考えた命に優しい病院です。

TNR日本動物福祉病院、年中無休の044-276-9388
神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ川崎1F  株式会社 幸志 TNR日本動物福祉病院 
動物取扱業 保管第25-5-15号 登録22.1.19 動物取扱責任者 深澤昭
子 



トップ
代表挨拶  キャンペーン
★飼い主のいない猫
 無料不妊去勢手術
★当院は、川崎市・横浜市猫の不妊手術推進事業協力病院です
料金表は院内表示 院内紹介
 
アクセスマップ
求人 獣医師・看護師
 採用情報はこちら

里親会

●診療について ・現在お休みはございません。診療受付は、11時~19時半です。
・開院時の11時~12時は、込むことが多く待ち時間が長くなります。午後の診察をお勧め致します。
・閉院時19時半以降のご来院は、時間外料金が加算されます。(19:30~20:00 +3000円) (20:00以降は受付けておりませんが、緊急対応での例外受付には、+5000円~10000円です。)
・電話でのご相談診療は、基本的にお受けしておりません。 ご来院され順番を待って診察をされる患者様に、不公平になりますのでご了承願います。
●予約について・・ 手術と、捕獲機の貸し出しのみ、ご予約電話(14時以降)が必要です。他の診療等は、ご予約不要ですので、電話は無しで直接ご来院ください。
ワクチン接種は、接種後の経過に異変があった場合に対応できますよう、16時迄にご来院ください。
犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院 飼い主のいない猫の無料不妊手術 
☆新TNR日本動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術をお受け致しております。予約がいっぱいになりました時は受け入れられる状況になります迄予約はお受けできません。再開できる状況になりましたら、また、こちらからご案内申し上げます。この件での病院への電話お問合せはご遠慮ください。説明をすべてお読みになられてからお申し込みください。   

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。  

説明
不妊手術後も外で暮らしていかなくてはならないに限り、県内県外地域限定なしで、無料不妊手術チケットを発行致します。頭数制限は致しておりませんが、状況により制限する時もあります。
不妊手術料金は無料です。
(野良猫不妊手術時にセットで行いますノミダニ駆虫薬千円・回虫条虫駆虫薬千円 計二千円のみご負担をご了承下さい。)
(多くの野良猫の不妊手術を実施するため、横浜市助成金が受けられる地域の方は、恐れ入りますが助成金で行って下さい。)
お申込方法
無料不妊手術の受付は、犬猫救済の輪メールフォームのみとなります。病院では、手術や診察への影響を避けるためお受けいたしておりません。メールフォーム―より、『必ず希望頭数と無料不妊手術チケット希望』と記入の上お申し込みください。ご記入がない場合のご連絡は致しておりませんのでご了承下さい。1週間以内に詳細の確認電話をさせて頂きます。不妊手術は、TNR日本動物福祉病院の予約状況により順次実施させていただきます。チケットは、発効日より約1カ月間有効です。どうぞ、ご利用ください。

捕獲器の貸出
TNR日本動物福祉病院(044-276-9388 14時以降)へご予約下さい。
1台13000円の保証金をお預かりさせていただきます。捕獲器返還時に全額お戻しさせていただきます。

        受付 メールフォーム


拡散希望!!

クラウドファンディング あと5日 どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


クラウドファンディングご協力者様へ
終了までわずかな時間になってしまいました。でも、まだ、残された時間があります。救い待つ命のために、最後までお願いさせて下さい。できますことを。  大きな目標額は、見守って下さっている皆様にもご心配をおかけしてきたことと思います。沢山の命を救うために立ち上げたプロジェクトですから、この限られた時間は他の活動を控えても、目標達成のために私自身が集中しなければとても達成できないであろうことはわかっておりました。  こんな大切な時なのに、私にはできませんでした。A-portさんには、もっと多くの人たちに知っていただく方法など細やかに教えていただいておりましたが、時間が経過していく中で、私は、今日こそはと思いながらも、いつもの自分を変えられず、毎日、今生きている命明日はないかもしれない命の前に立っていました。  昨日も今日も、そうした命と共にいます。80匹の多頭飼育崩壊の現場に入っています。 春には、どれだけの子猫が生まれてくるか、そしてこの頭数になるともう生まれて来ても育ちません。殺されたり食べられたりしてしまいます。今いる子猫も守り切れるか、病気の猫達を助けられるか、或は、完全崩壊で全頭保健所か、この子たちの命は、私ひとりの判断にかかっています。この後に千葉県から依頼の40匹の無料不妊手術の対応も急がれています。  この80匹以上の命を救うのにかかる費用は約100万円。 資金がなければできない救済活動であることがわかっていても、見捨てられません。ずっとずっと、応援して下さっている皆様、申し訳ございません。 こんな大事な時にも、自分を変えられませんでした。これが、私なのだと思います。目の前の命を見捨てて動物愛護は語れない。それが私の動物愛護でした。  私が、クラウドファンディング成功のために何もできていないにも関わらず、これまでに約500人もの皆様から温かいご寄付をお寄せいただき88%まで達成できておりますのは、協力してくださっている方々がいるお陰です。 最後まで、お願いさせていただくだけの私でしたが、どうか、最後まで宜しくお願い申し上げます。
2019.1.23  犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院   代表 結 昭子


https://gardenjournalism.com/project/inuneko/



TNR日本動物福祉病院 飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    9,733,500円

                 支援者495人 残り5日 達成率88%

h

犬猫の「殺処分ゼロ」を目指す動物病院の挑戦・・殺される動物たちを少しでも減らしたい
東洋経済https://toyokeizai.net/articles/-/260264?page=5

AbemaTIMES https://abematimes.com/posts/5564377?fbclid=IwAR1G7uf8OImfCIWFjV1e_6G8HCBoJaKaNlimZORhmOmCLQZ4O22PzRa-KeA

病院の移転や新たな設備の導入などで合計約2200万円かかります。
うち半分の約1100万円をクラウドファンディングサイト 「A-port」 で募らせていただいております。支援の受付は2019年1月28日まで。
内装工事を主とした開設までの総経費は、現在迄の計算で ¥11,022,553 となりました。開設費用明細ご報告


クラウドファンディングの目標額は、11,000,000円です。達成の際には、すぐに1100匹の野良猫無料不妊手術に着手いたします。