☆フォスターペアレント様 ありがとう

  
  
p-112  24-12  おでんちゃん
  キジトラ白 (福島被災猫)
キジトラ白 (被災猫福島飯館村被災猫 2011.5月レスキュー)
  フォスターペアレント 藪本様(大阪府)






2020.06.03 更新

おでん君 お口周りがぷくっがなんともかわいいおでん君。
IMG_0005_20200604040136366.jpg


IMG_0037_20200604030727576.jpg


ムッとしてても可愛すぎて。
IMG_0045_20200604030728db2.jpg



そんなおでんくん、ムッとしながらも、キッチンまでご飯のおねだりに来てくれるようになりました。
IMG_0179_20200604034158b29.jpg



おでんくんがおねだりにくるなんて、、、すりすり甘えてくるなんて、奇跡的!!嬉しかったです!!!
IMG_0022_202006040312537c3.jpg



逃げないで、どうぞ、ゆっくり食べて下さいね。おでん君。
IMG_0047_20200604030729855.jpg



少し仲良くなれてきたので、今日はいい写真撮るぞ!と意気込んで、こっそり近づくと、逃げる逃げる。
IMG_0026_20200604031254aa7.jpg



しかも逃げ足の速いこと。
P9150004_20200604034201cc7.jpg



こわくて逃げている感じはゼロで、なんだかおもしろがって、楽しそうに走り回っていました。
IMG_0062_20200604031257a1d.jpg



IMG_0032_202006040312564c1.jpg





やっぱり無理かなぁと諦めていると、いつの間にか近くに来ていました。
パシャパシャ!
20200411_220538.jpg


ポーズ決めてました。おでん君、撮影協力ありがと。
IMG_3818.jpg


おでんくんは、福島の飯館村から保護して10年。
特別に臆病で箱から出てこなかった日々が、今では嘘のように、ちょこんと棚にいたり、そばに来てくれるようになりました。
普段は、キリッとして、スーちゃんやアイリスちゃんに頼られるお兄さんです。
すみおくんには、よく甘えています。
IMG_8941.jpg



今まで、通院歴もなく、健康優良児です。
寝ているときとかは多少は触れます。すぐ逃げてしまいますが、シャーとかはされません。
すこ?しずつ、さらに距離が近くなったら・・・目標は、ブラッシングもしてあげたい。

長い年月を支えて下さっているフォスターペアレント様 ありがとうございます。


フォスターペアレント制度





2018/10/16

福島飯館村から保護した時は、まだ大人になりきっていないように見えたおでんちゃん。
そうすると今、9才位になるのかな。

巣ごもりが激しい時代から、ずーっと気にかけてきました。
ご飯ちゃんと食べてるかなーとか、元気かなぁ?とか。。。
天井族で、棚に置いたお水ちゃんと飲んでるかな、お水飲まないで腎臓悪くしないでね。
可愛いおでんくんのことを心配してましたが、おでんくんはもう大丈夫そうです。

東日本大震災福島第一原発放射能事故から8年目、怯え切っていたおでん君は、
お口の周りがぷっくりして童顔だけど、こんなに立派に堂々としています。
IMG_8678_20181015194817f76.jpg


IMG_3447_201810151948160cb.jpg





出てきてくれるようになった今でも、おでん君のことをいつも気にかけています。
いつ見ても可愛いおでんくん。クリクリした大きな瞳でジーっと見られます。
IMG_5300.jpg



以前は、箱の中にいるおでん君の写真を1枚撮るのも大変でした。
ごくごく普通の写真ですが、巣ごもりおでん君の時が長かったものですから、こうして姿を見られるだけでも嬉しくなってしまいます。猫じゃらしで楽しそうに遊ぶ姿なんて感動物です!!あの、怖がりなおでんくんが、、、と、感無量(;ω;)
P9150002.jpg


P9150001.jpg


P9150004.jpg


P9150005.jpg


P9150006.jpg



優しいし、主張しない子なので、美味しいご飯を食いっぱぐれるのではないかと心配です。
P9150008.jpg



P9150007.jpg



近づけると美味しそうに食べてくれました。
P9150010.jpg



お友達は、スミオくんや紋次郎くん。箱の中で一緒に寝ていたりします。
シェルターボランティアさんたちは・・・おでんくんと、もっと仲良くなりたいなぁ?
そのためには、美味しいご飯を寝床まで運び続けなくては、、、!!



フォスターペアレント様 ありがとうございます。


フォスターペアレント制度



私は、これから支度して今夜、福島に出発です。
福島被災動物救済活動は、いよいよ終盤です。
長い年月、全国の皆様の応援感謝申し上げます。
行ってまいります。

2017.07.14

箱から出たおでんちゃんです。
IMG_2703.jpg



おでんちゃんは、臆病さんを卒業しました。
20160702_225106_2017071418244340a.jpg


「おでんちゃん」と呼ぶと、時々、声は小さいですが、「にゃー」と返事をしてくれるんですよ。

「はい、おでんちゃん、どうぞ。」
P5200033_201707131854510ce.jpg


口元ぷっくりの可愛いお顔がこんなに近くで見られるなんて、あー、幸せだよー。
IMG_0039_20170713185448620.jpg



お友達もできました。同じく臆病さんのピピ君も一緒に進歩してます。
IMG_0037_20170713185450f73.jpg



箱から出てこなくて、ボランティアさんを見るとすごい勢いで逃げていたおでんが、ここまでなったのはすごい進歩です。
ご飯をむしゃむしゃ近くで食べている姿を見ると、本当にいとおしいです。

「すごい、すごいよ。おでんちゃん。仲良くなろうね。」
P5200048_201707131854524d9.jpg


フォスターペアレント様 ありがとうございます。



フォスターペアレント制度

 

猫達は仲間と思っているのかな。
猫嫌いでないのが救いです。








こんな動きのある写真がとれるのは珍しいです。

ボランティアさんの協力で集めた写真です。



フォスターペアレント様。ありがとうございます。



フォスターペアレント制度


2013.08.23UP


飯館村 出身のおでんちゃんです。




小さな可愛いおでんちゃん



お口の周りがプクーって可愛いおでんちゃん



あれから、二年もたったけどいつも緊張してて



どうしてなの。リラックスしてごらん。




なんとかしてあげたい。もっともっとみんなで考えてみるからね。











おでんちゃんは、シェルター生活にも慣れ、他の猫達とも仲良くしています。

オヤツをあげたら近付いて来ますが、まだ触れません。

でも、すぐ逃げたりしなくなりましたので、触れる日も近いかな?と期待してます。


フォスターペアレント様、ありがとうございます。



フォスターペアレント制度  


2012.03.09UP

被災地福島県の飯館村より保護されたおでんちゃん。
飼い主さんはいたのですが。
どうして、こんなにこんなに怖がりさんなのでしょう。
多頭飼育のお宅で、老犬と出入り自由の猫さん23匹がいました。
子供さんが全部の子たちの名前を書いてくれたんですが、なついていない子もいて、おでんちゃんは特に人に接したことがないほど臆病です。



2011.5.3のブログを振り返ってみますと
5月3日、早朝、福島県に向けて出発します。
飯館村猫多頭飼育レスキューに出発します。
飯館村に直行します。猫多頭飼育のレスキューに入ります。
レスキューの要請をされた飼い主さんは今月末まではいられるのでと言っていましたが、いつどんな変更があるやもしれません。
出入り自由23匹の捕獲、野良猫もいればもっと多くなるでしょう。犬もいます。
最後の一頭まで一緒に保護することを約束してくれましたが簡単ではないと思われ早急にとりかかります。
犬猫救済の輪のベテランのボランティアさんが同行します。
まずは、お腹の大きい子達を優先して連れてこれるようにしたいと思っています。
他のレスキューも含め、どれだけの子達を救い出すことができるでしょう。
帰りには福島に預けている犬も車に乗るだけ連れて帰ります。
6日には、センターより多数の子猫の引き出し予定です。
週末にはまた臨時里親会を開催できたらと思っております。
その時には告知致しますので、待てない命の救済に、なお一層のご協力をお願い申し上げます。


23匹中の一匹がおでんちゃん。
みんなバラバラになってしまったね。
でも、ひとりにはしないからね。って約束したけど
隠れっぱなしのおでんちゃんです。



なので、こちらで隠れ場所を提供すると
モコモコハウス気に入ってくれました。
支援物資です。ありがとう。被災地や、保護された猫さんに使わせて頂いています。






気に入ってくれたのはいいのだけど、ずっと巣篭り状態が続いています。



可愛い、おでんちゃん、遊ぶことや甘える事、いつか覚えられるといいね。

フォスターペアレント様、ありがとうございます。


フォスターペアレント制度