☆フォスター・ペアレント様    ありがとう


p137-24-37
保護No 214 ゾロ君
キジトラ白 オス
推定12才(2019年現在)

フォスターペアレント 大沢様 (東京都)

2019.06.30 更新 

東日本大震災以降に警戒区域から保護された猫達は、年月が流れ、みんな高齢になってきました。
ゾロくんは、推定12才かもっとかな。お部屋では、室長さんです。
IMG_1659_2019063004421226e.jpg



新しい子たちが入居して来ても、どっしり構えて室長さんの風格バッチリです。
ゾロ室長は新ネコの指導、治安の維持、ボラとの連携、、、などなど大変な役割ですが、何なくこなしてくれる頼もしい存在です。
IMG_1302.jpg



最近では、新ネコ、ダダくん(川崎区内で私が保護した訳あり猫さん)の指導にあたり、優しくいろいろと教えてるみたいですよ(^-^)
「ダダ君、最初は恐いかもしれないけど、大丈夫!!僕らがついてるよ!」なんて言ってるのかなー。
IMG_1636.jpeg


IMG_0069_201906300605326e3.jpg



お顔を触っても逃げなくなりました。そして、ブラッシングもできるようになりました。保護から、何年もたって少しづつ慣れる子や、突然なついたりする子たち。
IMG_0009_201906300442075c9.jpg



今ね、私は、殺処分される子たちのことが頭から離れず、恐ろしくて体中の血が引いたままみたいで、何するにも力が入らない状態。なさけない私に変わって、スタッフやボランティアみんなが頑張ってくれて、里親会でも順調に里親さんが決まってますし、シェルターの具合の悪い子たちを病院につれてきてくれたり、保護っこたちを守ってくれています。



苦しい過酷な過去の経験が、怖がりにさせたり凶暴にさせているのに、そうさせた人間は償うどころか、少しの場所を与えお世話の手をかけるという愛情を与えることなく、命を奪い何事もなかったかのように消し去る。
それこそが殺処分なのに、殺しておいて殺処分ゼロ?
それを目指すなんて。


不幸な動物達。
力がないのが悲しいけれど、犬猫救済の輪にたどり着いた子たち。
ささやかだけど、みんなの深い愛で、生まれてきて良かったと幸せを感じて欲しい。
IMG_1305_20190630044209021.jpg



不幸の先にたどり着いた場所、そこでの人との出会いは、幸せのスタート地点になるはずなのに。
更なる不幸のどん底、殺してしまうこと。
パンダを迎える場所もお金もあります。
不幸な犬達に少しの場所とお金を使うことは反対で、何としても殺そうとする力。人間には、知恵もあるのに、そうしたものは、何に使うべきものなのでしょうか。



ゾロ君も、みんな、小さなことに幸せを感じて暮らしていると思う。

ちゅ~る~、おいしいのが好きなのは動物も同じ。
IMG_0039_20190630055338562.jpg


満足。
IMG_0046_20190630055339504.jpg



食べ終わったあとも、物足りなさそうに見つめられたので、
IMG_0051_20190630055340882.jpg



ウェット追加です。どうぞ。
IMG_0053_20190630055342d57.jpg



大満足。
IMG_0062_20190630055343a78.jpg



よく食べるので、○○太りが気になります(^^;)
ゾロ君。飼い主共々ダイエットが必要なようですね。
IMG_0070_201906300605341c0.jpg



フォスターペアレント様 ありがとうございます。


フォスターペアレント制度


2018.01.10更新

 
ゾロくん、福島被災地から保護されて6年が過ぎました。
まだ人間にはちょっと警戒心があります。
硬派でイカついイメージがあったゾロくんですが、
今年は新年早々なんともリラックスした写真が撮れました。


IMG_0076_20180110024730eb3.jpg



IMG_0077_20180110024732726.jpg



IMG_0079_20180110024733fad.jpg


あれっ?ちょっとゾロくん雰囲気変わった?
こんなに気持ち良さそうな姿を見せてくれるなんて、、、ボランティアさん、感激 (⋈◍>◡<◍)。✧♡
IMG_0078_20180110024734bc7.jpg







ナデナデ~
IMG_0093_20180110025401f4b.jpg



触れているのに気づいてからも、
IMG_0089_2018011002535996b.jpg



またひと眠り、
IMG_0091_20180110025402034.jpg



ナデナデ~
IMG_0095_20180110030035540.jpg



ふた眠り (-_-)zzz
IMG_0094_2018011003003606f.jpg

素敵な初夢でも見ていたのかな?
大好きなちゅーるや焼きかつおをお腹いっぱいに食べる夢でも見ているのかな?
可愛かったです。


一階のフロアリーダーとして、後輩入居猫の指導や皆の輪をとる役割を担っている (と思われる) ゾロくん、
みんなから頼りにされています。
IMG_0101_20180110031215059.jpg



PC230016.jpg







そして、ゾロ君の初夢は、叶えられるのでした。

ちゅ~る~
PC230009.jpg



PC230014.jpg



PC230011.jpg

一階部屋の猫ちゃんたちは、臆病さんや恥ずかしがりやさんばかりですが、みんな本当に仲良しで、静かな時間が流れています。

フォスターペアレント様 ありがとうございます。


フォスターペアレント募集



※100匹猫さんが暮らすシェルターで、週1回1日4時間程度(7::00~24:00の間、ご希望のお時間で)ボランティアしませんか。詳細は、 メールフォーム にてお気軽にお問い合わせください。
2016.11.22UP
福島から保護されて、5年が経ちました。
ボクは、落ち着いて暮らしています。






が、しつこく、ちょっかいを出しに来る女がいる。
この女、ボクの扱いに慣れてきて、つい、誘惑されてしまう。





あー、もう、今日も、この手をつかわれては




お姉さんの誘惑に、負けちゃいました。




優しくしてくれますんで、最近は、逃げまくりはやめました。




だけど、目を拭かれるのだけはゴメンダヨ。





なんとしても仲良くなろうと、涙ぐましい努力をするこの女。



ウーン



ウーン



ウーン




そんなにいうなら、付き合ってやるか。




みんなと仲良く穏やかな日々。








きっと、ボクは、幸せ者だね。




お姉さんたちとこれからは、じゃらしで遊んであげようかな。



フォスターペアレント様 ありがとうございます。






フォスターペアレント制度


2015.6.7UP

もうず~っと、お目目がこんななんだな~。ボク。


でも、触られるのは嫌なんだ。



心配しないでね。
それ以外は、病気もしないで元気だよ。
みんなとも仲良く、穏やかな日々ですから。


どん どん どん オー なかなかの健康優良児トリオ。



ゾロ君、警戒心無くなって来たねー。




でもやっぱり、人間苦手。猫は猫同士がいいのさ。



だけどいつもご飯ありがとう。


フォスターペアレント様。ありがとうございます。


フォスターペアレント制度
2014.02.21UP

ゾロ君のお部屋は、なついていない子達の部屋です。
ボランティアさん達に愛情を注いでもらって少しづつ心を開いていきます。
仲良しだったタキコちゃんは、里親さんが決まってシェルターを卒業しました。

ゾロ君は、お部屋の仲間達と寄り添って暮らしています。
それに、ゾロ君も見違えるほど変化が見えます。







以前はとても恐がりやさんで怒ってたゾロ君、

今は、こんなにリラックスしています。

 

ベッドの淵に手を置いても、全然、怒らないよ♪

 

安心できるようになってきたみたい。




涙目は慢性になってしまったけど、きれいに拭いてあげたいね。
触れるようになるかな。


 

表情も穏やかになったね♪


フォスターペアレント様。ありがとうございます。





フォスターペアレント制度


2012.12.09 UP
被災地福島から保護されたゾロ君。
とぉ~ってもこわがり屋さんなゾロ君。
大抵は高い位置にいます。
今はまだ触れないので、右目がこんななんですが目薬もさしてあげられません。
早くナデナデ出来る日が来たらいいのにね。



大きな体の割には、ご飯とられても怒れない、
ネコパンチされても仕返し出来ない程の小心者。
いえ、優しい子なんです。



そんな時はタキコちゃんのそばがいいみたい。
タキコちゃん、ゾロ君の毛づくろいしてなぐさめてくれます。




こわがりでも、猫じゃらしの動きには勝てず、遊んでいます。
スタッフさん特性、長ーい段ボールおもちゃは、かくれんぼもできてゾロ君のお気に入り。




フォスターペアレント様、ありがとうございます。





フォスターペアレント制度



フォスターTop