☆フォスターペアレント様 

ありがとう


pa141 27-10 保護NO1633
★カーソン
黒 オス
推定5歳
FIV,Felv陽性


フォスターペアレント 菊池様(東京都)
 


2016.10.28UP


カーソン君が保護された福島「富岡町月の下」の 給餌ポイントだった住民さんの家は、今は解体されて更地になっています。
まだ残る猫たちは、幸い、お隣に給餌場を設けさせていただき継続できています。


さて、カーソン君の近況報告になります。
エイズ白血病ダブルキャリアのカーソン君ですから、なついていないことで、それが大きなストレスになって発病してしまわないかと心配でした。

 が、意外と早くに環境になじんでくれました。


ナニナニ









ナニナニ






楽しいじゃないか。




ナニナニ?
おやつ?



くださ~い。




ナニナニ?
ちゅ~る~。



いただきますにゃ。



やみつきー。





それから、ブラッシングしてもらって
「僕の、猫生は、変わったんですね。」

そうですよ。長生きしてください。








みんなとも、仲良く暮らしているよ。




フォスターペアレント様、ありがとうございます。



フォスターペアレント制度

 2015.07.16UP

保護当時は、涙目炎症などあって、エイズ白血病ダブルキャリアとの検査結果でしたので心配しました。
入院生活から、シェルターの白血病ルームでの暮らしが始まり近況報告させて頂きます。


目の方はだいぶ



きれいになりました。




なついていない子はだいたい同じ傾向ですね。
高い場所からじっと人間観察中!
近づくとシャーッ!




そんなカーソン君も、
今週は色んな姿を見せてくれました。


怖いながらも~、隠せないのが好奇心。
棚の後ろから頭をチョコンと覗かせて様子をうかがっていたりして可愛かったー。









白血病の子達は治療が必要になることも多くなりがちなので、
負担が少なくなるようにカーソン君も早く馴れてくれるといいのですが。
猫達とはケンカすることもなく上手くいってます。



ボク、遊んでみようかな~。



見られてると、どうしよ。



フォスターペアレント様。ありがとうございます。




フォスターペアレント制度


只今、白血病ルームのエアコン故障で止まったまま。
前回の修理の時に、今度動かなくなったら取り換えた方がいいって言われてたので、電気屋さん行ってきました。
除湿と空気清浄とお掃除自動機能付いてるのが必要。3階だから工事費用も安くないな。
下手だけど一応値切っちゃいました。ホント我ながら下手。
白血病の子たちの快適生活のために、シェルター基金使わせて頂きます。
シェルター100匹猫さんに沢山のトイレの砂等、皆様、いつもお世話になりましてありがとうございます。


2015.05.11UP

白血病の子、カーソン君です。

福島の富岡町で保護した黒猫です。
この辺りは商店街になっており地震と津波で崩壊が激しく、これからすべて取り壊され一度は更地になるのでしょう

 

そんな場所で4年、ひとつの写真館付近に、私達が運ぶわづかな給餌に頼り生きていてくれました

今も体調は今一つ心配ですが、シェルターに暮らし、獣医と連絡をとりながら健康管理をしています。

せめてなついてくれたら少しは幸せを感じさせてあげられるのではと思っています。







カーソン君、お世話になりますがどうぞ宜しくお願い申し上げます。
フォスターペアレント様。ありがとうございます。





フォスターペアレント制度