☆フォスターペアレント様 ありがとう

2016.4月末 飼い主さん、急病で取り残された猫
pa170 28-13
シロ君
オス 老猫
ウィールス検査 エイズ(-)白血病(-)

※フォスターペアレント佐々木様 (神奈川県)


2016.05.09UP

飼い主さん、急病で取り残された猫。
名前はクロとシロ。
二匹一緒にフォスターペアレントになってくださいました佐々木様に心より感謝申しあげます。
今日は、シロ君の写真を数枚ご披露いたします。
外見からは、15才位に見えます。

なついているとはいえず、体調もベストとは言えません。
なるべく、ストレスをかけないように、シェルターのケージで静かに新しい暮らしに慣れてもらいます。





ドライフードを、一皿食べてしまいます。
ちゃんと食べられていなかったのかな。
シロ君、お腹がびっくりしちゃうよ。





十分なお世話ができていなかったようです。
白いはずの被毛は赤茶けています。
時間はかかりそうですが、きっと素敵な真っ白ふわちゃんになるでしょう。




シロ君、みんなで大切にします。仲良くなろうね。



フォスターペアレント様 ありがとうございます。




フォスターペアレント制度


                フォスターTop