☆フォスターペアレント様 
ありがとう

po189 28-32

マーサちゃん 
黒 ♀



川崎市動物愛護センター負傷猫で、収容されていました。
何があったのかはわかりません。
身体が傾いています。

※フォスターペアレント 稲見様(神奈川県)




2016.10.15UP

川崎市動物愛護センターに収容される負傷猫。

検査や長期の治療が必要であったりして、センターから直接里親譲渡できることは、まれです。

川崎市は、負傷動物であっても、命を繋ぎ幸せに繋ぐために、行政と私たち愛護団体やボランティアが連携して取り組んでいます。




マーサちゃんは、人間大好きスリスリしてくる甘えっこ。
猫は、ちょっと苦手みたい。
察するに、一匹飼いで、可愛がられていた時もあった子ではないのかなと思います。






それから何があって、川崎市動物愛護センターに負傷猫として収容されたのかは謎?
交通事故でしょうか。?

歩けますが、体が傾いていてヨロッとするときも・・・。





のぼりたいけど・・・



やはり高いところへ元気に飛び乗るようなことはできず、行動範囲は狭いです。







それでも、

のび~ん、




   






スリスリ~ン




ペロタ~ン



愛くるしい表情を一杯見せてくれて、
シェルターボランティアさんたちを引き付けてます。

数日、膀胱炎で、入院。
元気に、シェルターに戻りました。


フォスターペアレント様 ありがとうございます。



フォスターペアレント制度

フォスターTop