☆ フォスターペアレント様
      ありがとう


三休さん
保護NO1960
三休さん
推定14歳(2021年)
白キジ オス
2019年6月7日 茨城県動物指導センター引取り
エイズ(-)/白血病(-)
削痩 歩行困難 


フォスターペアレント おおかんだ様

2021.02.28更新


三休さんは、犬猫救済の輪の預かりボランティアさんのお家でお世話してもらっています。
いつも、超高齢の子や病気の子を看取りまでと言って受け入れてくれます。
何匹もお世話になっています。

三休さんも、茨城県動物指導センターからお引取りした時には衰弱もひどく、立つこともできずガリガリに痩せ細っていました。
シェルターのボランティアさん達に手をかけてもらいながら通院していましたが、余生を落ち着いて穏やかにと、自宅にお迎えしてもらえました。

お引取りした頃の写真と、ボランティアさんのお家で撮れたて現在の写真です。
見違えてしまうほどの三休さんの姿に、私も、驚いてしまいました。

センターからお引取りした頃の写真
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/r7-07sankyu.html

20190615_224522s_20210228044714ed1.jpg


20190615_224504s_2021022804471522d.jpg


201909021700269c3_20210228044717f02.jpg


20190615_225442s_20210228044718156.jpg


20190615_224939s_20210228044843dcf.jpg



1年8か月が過ぎて、2021年現在
ころころ三休さん、
20210227_203836.jpg


まん丸になっちゃって、別の子みたいでしょ。
どこまで大切にされたら、こうなるの。
20210227_204221.jpg


こんな日が来るなんて、生きててよかったねー。
20210227_204340.jpg


食欲もあるし
20210227_235424.jpg


いっぱい抱っこもしてもらえるし
20210227_211121.jpg


ふわふわベッドで、幸せな夢みて眠るんだね。
20210227_211709.jpg



20210227_210240.jpg

ワンちゃんにご挨拶もできるんだって。

20210227_205546.jpg






えっ、この写真は、たまちゃんの間違いじゃないの?
20210227_210501_20210228050445d2b.jpg


里親募集中のたまちゃん
tama1_20210212031011477_2021022805261767b.jpg


これから1才になるたまちゃんに見えるなんて、三休さん、10才以上若返っちゃった。




20210227_205430.jpg

みんな、幸せになろう。幸せにしてください。
預かりボランティアさん、サンキュー!



フォスターペアレント様 ありがとうございます。


フォスターペアレント制度






2019年09月02日 UP

シェルターボランティアさんより、三休さんの様子をご報告させていただきます。

サンキューさんがTNR日本動物福祉病院での検査を終えて、6月15日、シェルターに入居しました。
下半身がほとんど動かず、寝たきりでした。シェルターに来た翌日の写真です。
20190615_224522.jpg


横たわるサンキューさんに、「サンキューさん、初めまして。かわいいね~」と声をかけたら、こちらをきょろっと大きな目を開けて見ていました。サークルで様子を見ましたが、ずっと寝たまんまで動かず。心配しました。
20190615_224504.jpg



固い、不安そうな表情です。
同じ場所から動かなかったですが、時々ムクッと起き上がっては寝る、を繰り返していました。

膀胱がパンパンだったので、尿絞りをしてあげました。
お互い、この先どうなるのか不安な時期だったと思います。
ff



IMG_1858.jpg


私もサンキューさんのサークルに入って、なでなでしながら、たくさん話しかけました。
喉をゴロゴロ鳴らし嬉しそうな幸せそうな顔を見せてくれます。


何がしたいのか分からず、とりあえず水やご飯をあげると、むくっと起き上がり、ご飯をむしゃむしゃ。
この子の生きる力を確信しました。
20190615_225442.jpg



20190615_224939.jpg



20190615_224900.jpg







ところが、なんと、1〜2週間でよろよろではありましたが歩けるようになりました!!

IMG_1854_20190902143826fe8.jpg


サンキューさんがゆっくりゆっくりトイレまで歩き、中に入り、いいうんちを目の前でした時、すごいなぁ〜、やったね〜!!
その姿を見て、感動しました。胸がいっぱいになり、ボラさんと二人で喜びました。
結さんに報告した時、一緒に喜んでくださいました。
シェルターにはたくさんの保護猫がいますが、結さんもボラさんもみんな一匹一匹、ひとつひとつの尊い命を大切にしています。
シェルターがあること、優しい人達がたくさんいること、本当に嬉しいです。

サンキューさん、大切にしますからね。


もう、サークルは必要ありません。
バロンくんと特に仲良しです。
IMG_1849.jpeg

ウェットよりドライ派で、ドライを爆食いしてくれます。
ロイヤルカナンドライのベビーキャットが大好き、美味しいし、小粒で歯のない高齢猫さんには食べやすいからとても人気、ベビーキャット用だけどあげちゃいます。

人間に甘えるのも大好き♡
撫でてぇ〜ってゆっくり近づいてきてくれて、可愛いです♡

生活も安定して、これから楽しく暮らしていけるね、と思った矢先に、後頭部にしこりのようなものが。。。ほとんど可動性がなかったので、悪いものじゃなきゃいいなぁと思っていますが。
でもなにがどうなっても、サンキューさんは大事な一員なので、終生大切に守っていきます(^^)


フォスターペアレント様 ありがとうございます。

フォスターペアレント制度



フォスターTop