☆フォスターペアレント様 ありがとう



保護ナンバー:1660 
pa182 28-25
ピピ君
シャムミックス オス
推定7才(2021年現在)


2015.10月4日 保護

福島大熊町第一原発直下で生き延びた震災後生まれの若い猫です。とても怖がり。
ピピ君の生き延びていた場所は、第一原発直下の福島大熊町。

放射線量もとても高い区域で、特に早く救出したい厳しい場所でした。
連携ボランティアさんたちは、隔週で通い、体を張ってのレスキューに臨みました。


フォスターペアレント 樋田様 (東京都)
フォスターペアレントが変わりました。桶田様ありがとうございました。

新フォスターペアレント 窪田様 (神奈川県)
20150813053341fdd_20170828053739e02.pngフォスターペアレント 樋田様 (東京都)


震災から5年目にしてやせ細った姿で保護されたピピ君 




 



 2021.06.21更新



シェルターボランティアさんより、ピピ君の近況をご報告します。


福島大熊町第一原発直下で生き延び、保護されたピピ君  



今年、推定7才
年を重ねて、こんなお顔になりました。
IMG_7193.jpg



IMG_6786.jpg

かわいいかわいいピピ君。
人のいない帰還困難区域、大熊町で保護されたピピ君は、特別に警戒心の強い怖がりさんで、シェルターで随分心を開いてくくれたけど、まだ逃げる。

IMG_7114.jpg


こちらを見つめるピピを見ていると、
ピピと会話ができたらなぁ。ピピと会話したいなぁ。
「ピピ、何が食べたい?」「ピピ、体調悪いところない?」「ピピ、幸せ?」

20210501_185135.jpg



キッチンにふらっと入ってきて、ちょこんと座ってくれていて、
「よく来たねぇ、ピピ大好きだよ!」が、 ついつい、毎回、私の口癖になっています。
20210501_182247.jpg



ピピも年を重ねて、少し痩せてきて、口や目の周りが汚れ、口が痛そうなそぶりもあり、心配しています。
食欲を確認できない時は、いろいろなご飯を出して、丁寧に食欲チェックするようにしています。
食べてくれるとホッとします。

チュールも好き、今はスープ系や粒の小さなかりかりを食べています。
20210501_185008.jpg



IMG_7092_202106210323399df.jpg



みんなから好かれるピピ君。みんなと仲良く過ごしています。

IMG_8898.jpg



IMG_0425_20210621015740f4c.jpg




IMG_6415.jpg



20210220_220528.jpg



IMG_0020_20210621015225cf1.jpg


穏やかな生活がずっとずっと続くように願っています。


フォスターペアレント様 ありがとうございます。


フォスターペアレント制度
2020年01月14日更新 


ピピ君です。保護から5年目。
随分変わりました。
DSC05990_202001141326126bd.jpg

 ピピくんは日中、臆病さん猫たちが集まる棚の上で過ごすことが多いです。
以前ピピが臆病さんの時、ずっと過ごしていた場所です。あの頃のピピは、人を見ると新幹線並の速さで逃げていました。
そんな時があったから、臆病さんの気持ちがわかるのかもしれません。
かれん、あおい、ひなぎくはまだ臆病さんですが、ピピはいつも寄り添ってくれているような気がします。
守ってくれているのかもしれません。優しいピピ君。

今のピピ君は、ボランティアさんたちにだいぶ心を開いてもうずっとここで暮らすことがわかっているみたいです。
大好きなルーシーちゃんと一緒にいることが多いですが、
DSC06009_202001150534437a9.jpg


なついていないあおいちゃん親子、
おでんくん、
DSC06033.jpg


モンタン、、、
DSC06079.jpg


などなど、どの子とも仲良しです。
IMG_9673_20200114134133cdf.jpg


第一原発直下の福島大熊町で、2015年10月に保護されるまでは、猫の姿は一匹も見られないその場所で、やせ細り、どれ程淋しく不安の毎日だったことでしょう。
だから、今、同じ猫達と一緒にいるだけでも、ピピ君にとって安心でこれほどの幸せはないのだと思います。




キッチンにおやつyあおやつをもらいに来ることもできるようになりました。
そんな、ピピの姿を見られるのが嬉しいです。
もう二度と、飢えに苦しむことはありません。

DSC06147_20200114134132b36.jpg

幸せを感じられるようになったピピをずっと守り通します。
そして、もっと幸せになろうね。ピピ。

20191129_164003.jpg


ピピ。もっともっと仲良くなろうね。抱っこやブラッシングもしてあげたいよ。
DSC06095.jpg



カメラを不思議がって、何度も覗き込むピピくんが、可愛すぎました♡
DSC06016.jpg



ボクのお鼻に、さわってもいいよー ♡
DSC06008_20200114132613013.jpg



ピピ君、体重測定。痩せてないこと間違いナシ。
DSC05968.jpg


ピピは、元気。シェルターでの暮らしも、気に入ってくれているようです。

フォスターペアレント様 ありがとうございます。

フォスターペアレント制度


 2019.01.09更新

シェルターに入居したころは、ピピ君は、シェルター2位の怖がりさんでした。(1位は、飯館村で保護されたおでんちゃん)
ピピくんは、昨年は、人慣れ修行の成果でナデナデできるまでになったのですが、ちょっと人馴れ修行を止めるとまた逃げてしまいます。人慣れ修行は1日にしてならず。ピピ君の暮らす大部屋には人慣れ修行中のニャンコが多すぎて、、、ゴニョゴニョ(^_^;) 中途半端になっちゃってゴメンね、ピピくん。

それでもこの警戒心のない、やわらかな表情から、安心して暮らせている様子が伺えます。

IMG_0001_20190109022052ee4.jpg




大部屋ニャンコの中でも一際目立つ爽やか系イケメンのピピ君、
IMG_0050_201901090229436af.jpg


ですが、保護当時の心配するほどの痩せ方は想像もできないほどに、ズッシリ
IMG_0029_20190109022940971.jpg


いいの?ね。
IMG_0043_201901090229417d2.jpg




そんなピピ君に、好きなコができました!
シェルターナンバー1モテガールのルーシーちゃんです。ルーシーちゃんをいつも追いかけています。



IMG_2451.jpg



ルーシーちゃん
IMG_0066_201901090229440f7.jpg







人がいるときは、わりと棚の上のほうでひっそりと過ごしています。
IMG_1877_201901090246231a9.jpg


よく食べよく寝て、みんなと仲良く過ごすピピ君。
シーバが大好き、沢山食べます。ドライフード派のようです。
毛並みが良く、体格もいいし、健康そうです。
PA270002.jpg


キッチンいると、いつの間にか足元に来ていて、ずっとそばにいるようにまでなりました。ちょっとならナデナデできますが、ピピ君は、いつかもっと仲良くなれる気がしています。一目散に逃げていたのが嘘みたい、少しずつ距離が縮まり、シェルターで仲良くみんなと暮らす姿を見ると本当に嬉しくなります。


フォスターペアレント様、ありがとうございます。





 2017年08月28日 (月)

全頭保護して、終了できる日が来ることを願い、今も給餌を続けています。


さて、ピピ君の保護から二年になります。
ピピくんは、月日の流れと共に、本当に変化が見られた猫ちゃんです。



近況報告です。
臆病さんだったピピくんが、二階フロアに来るようになり、
P7150008.jpg



ご飯を待つようになった時は、本当にうれしくて、
P7150009.jpg



ちょこんと座っている姿がかわいくて、あの時のことはよく覚えています。
体系も、動画の姿と比較してみてください。
P7220062.jpg




それからまたピピくんにはどんどんいい変化が見られます。
P7150003.jpg

P7150004.jpg

P7150006.jpg

P7150005.jpg

P7150007.jpg

猫より人間の方が喜んでいるかも。
時々なでなでさせてくれたり、いつもそばに来てくれます。
本当に、この変化は、感動もの。

何にでも興味津々
P7150011.jpg




ちゅーるっこ
P7150012.jpg



P7150019.jpg



ここまで来たら、もう殆ど普通の子。
でも、場所が変わったらまた固まっちゃうね。
里親には行かせてあげたいけど、
福島でどれほど恐怖や不安の日々を送って来たかと思うと
また、不安にはさせたくないです。
ゆっくり、シェルターで暮らして、いつかそんな日も来るかもって期待しよう。
P7220065.jpg



フォスターペアレント様 ありがとうございます。


フォスターペアレント制度

2016.07.21 UP

2015.10月 福島第一原発直下の大熊町海際で保護されました。
シャムミックス ♂ ピピ君 1歳未満と思われるキャシャな子でした。
親も、兄弟もいない、どうやって生き残っていてくれたのか。



初めて見る人間。
怖くて怖くて、シェルターに入居したものの、押し入れに完全引きこもり。
LrMobile1601-2016-12391067573942195s.jpg

人が見ていると御飯も食べなくて、しかもお皿を前に置こうとするだけでパニクってしまうほど怖がりさん。
でもちゃんと食べているかチェックしないと心配なので、ピピ君が独りきりで居る棚に、
なるべく遠くから、柄の長いお玉にソ~っと御飯皿を乗せて棚の上に置き、
更に長い棒でズズズ~と、ピピ君のお口もと迄ウェットを押して、ごはんを届けています(^-^; フー。

そんな日々が続きましたが、


シェルターボランティアさんたちの、深い愛情で、やっとやっと、ピピ君に嬉しい変化が見えてきました。


押し入れ引きこもり解消。お耳の角度は、まだ、天井の壁と水平ですが。
IMG_0199_20160721055923551.jpg


二階と三階の間の階段を上に行ったり
202.jpg



下に行ったり
201_20160721051620563.jpg



人間も、気になる。
203_2016072105162246a.jpg



ボクに、ごはん、くださったんですか。
204.jpg



いただいていいんですか。
205.jpg



いただきます。
206.jpg



生まれた時から飢えと孤独だけ。一日一日をやっと生き延びてきたピピ。
食べ物はどこにもなくて、探して、戦って、たまに食べられるものだった。

食べられるということが、当たり前じゃない辛い日々だったから
食べられることが嬉しすぎるピピ。
ピピはまだ食べられなかった時を忘れていないようです。
苦しかった日々は、ピピには、忘れられるようなものではなくて、
まだ、明日も食べられるのか、そんな不安が消えていないように見えます。

207.jpg


208.jpg



でも、きっと、シェルターボランティアさんたちの愛情がピピに伝わって、少しづつ心を開いていくでしょう。
甘えさせてあげたいです。みんなの思い、きっと届くでしょう。



ごはんを待つ、みんなの中に、ピピ君の姿。すごいよ。ピピ。
209.jpg




ピピがいた大熊町の原発直下のこの場所で、最近また、ボランティアさんが。キジトラ白の猫が確認しています。
ボランティア連携福島被災動物救済活動、明日からまた、ここにも、捕獲機をかけて、保護に臨みます。

人のいない町、バリケードの中に取り残されたままの猫達がいることを忘れないでください。



保護された沢山の命を、守って下さっているフォスターペアレント様に、深く感謝を申しあげます。

フォスターペアレント様 ありがとうございます。


フォスターペアレント制度


☆フォスターペアレント様 ありがとう

保護ナンバー:1660 2015.10.4大熊町海際 保護

ピピ君。
シャムMIX ♂
ウィールス検査 エイズ(-)白血病(-)




福島大熊町国有化予定区域の第一原発直下で生き延びた子です。
とても可愛い子ですが、なつかず里親募集には時間がかかりそうです。
一旦シェルターに入居しました。心を開いてくれますように。

※フォスターペアレント 渡部様(東京都) 





福島大熊町国有化予定区域の第一原発直下で生き延びた子
2015.10月ボランティア連携福島被災動物救済活動で保護されました。
ピピ君は、最初に見た時に誰しもが女の子かと思ったくらい可愛くてキャシャでした。

IMG_1729_20160201234022040.jpg


シャムミックスの可愛い猫さんは、なついたらきっと人気者ね。

ところが、まもなく、はんぱない怖がりさんであることがわかり、残念だけどシェルターで暮らすことになりました。
まだ完全引きこもり中です。
現在シェルター2位の怖がりさんです。ウー。(1位は、おでんちゃん)
独り押入に引きこもっている日々が続いています。

LrMobile1601-2016-121220746077316577.jpeg



写真も同じようなポーズばっかりになってしまいます。
LrMobile1601-2016-111420448182478175.jpeg



LrMobile1601-2016-12391067573942195.jpeg



昨日は、テンテン君と一緒に居ました。
仲良くしているのかな~と思ったら段ボールベッドをとられてました(^。^;)猫のことも怖いのかな?

大熊町の海に近い給餌ポイントで保護されたピピ君は、今、2才位かな。
震災後生まれ、お母さんも兄弟もいつからいなくなってしまったのか、
野生動物ばかりで、猫を見ることもなかったでしょう。

どんなに怖くても、給餌場所で負けないでごはんを食べるしかなかった。
どれほど怖い思いをしてきたことでしょう。よく生き延びていてくれました。
LrMobile1601-2016-112420338437509720.jpeg

人が見ていると御飯も食べなくて、しかもお皿を前に置こうとするだけでパニクってしまうほど怖がりさん。

でもちゃんと食べているかチェックしないと心配なので、ピピ君が独りきりで居る棚に、

なるべく遠くから、柄の長いお玉にソ~っと御飯皿を乗せて棚の上に置き、

更に長い棒でズズズ~と、ピピ君のお口もと迄ウェットを押して、ごはんを届けています(^-^; フー。

そんなこんなで毎日食欲をチェックする日々ですが、

毎日、大盛りをペロリと完食しているので、安心 安心!

女の子みたいなキャシャ・・・では、なくなってきた。




フォスターペアレント様 ありがとうございます。




フォスターペアレント制度






フォスターTop