☆フォスターペアレント様 ありがとう


保護ナンバー2006

まどか君

キジトラ 

オス 

推定2~4才 

猫エイズ陽性 

2020.4月シエルターに「お部屋に入れて―」とやって来た猫さんをお迎えしました。なつくかな。みんなと仲良くしてね。

フォスターペアレント  大澤 様 (東京都)

2020年10月2日 UP


夜のシェルター、何かガタガタ音がする。
お騒がせ猫さん、一匹目まどか君、二匹目ゴヌ君。
部屋から脱走しないかと心配することはあっても、外から来て「入れてー」と窓の外でガリガリやった猫さんは、このおふたりだけ、全く驚きましたよ。
IMG_0044_202011020107448df.jpg



IMG_0049_20201102010745587.jpg


一回だけでなく、何日も続くものですから、それなら部屋に入れてみますかと、捕獲機で捕獲して部屋の中に入れました。
が、
まどか君は、入居当時は目つきが鋭く、シャーシャーにもかなりの迫力、ザ・外猫!
あなたが、入れてーと懇願してやってきたんでしょーに。
image0_20201102011604d50.jpeg




まどか君とゴヌ君、入居した後の暮らしぶりはどうなのか、気にしていた方も多いことと思います。
シェルターボランティアさんより、シェルターでの様子をお伝えいたします。



image1_2020110201193361c.jpeg



image2_20201102011934892.jpeg





段々と、
image4_2020110201193666d.jpeg



段々と、鋭さが和らぎ、
image2_20201102012928271.jpeg



20201017_165013.jpg


今では可愛いお目々でご飯のおねだりまでできるようになったんです!
そのお目々の可愛いこと!!
ちゅーるを差し出すと、「こんなおいしいのはじめてだ。」ペロペロペロペロ、舌の動きは止まりません。
20200620_134954.jpg



ご飯タイムは待ち遠しいみたいで、いつの間にか近くにいたり、うろうろし出してかわいいです。
可愛いお目々見たさにいつも美味しいごはんをまどかに特別にお届けしている私です(笑)。
何でも沢山食べてくれて、食べ終わると、足りないよ〜って見つめられます。
image3_202011020129328ae.jpeg





外と環境が違いすぎるので、ストレスになっていないか、シェルターの暮らしに馴染めるかどうか、心配しましたが、そんな心配をよそに伸び伸びくつろいでいます。
image0_20201102013520ad9.jpeg



image1_20201102013521ad2.jpeg


やっぱり外がいいって思ってしまうんじゃないかという心配もしなくてよさそうです。
窓辺に行っても、外に出たいというような動きもありません。
image4_20201102013522a84.jpeg



image1_20201102012929561.jpeg



今ではなんと、すこーし触れるんです。ご飯を食べているときに頭までナデナデできます。
image0_20201102012931267.jpeg



じゃらし遊びも大好きで、すぐに反応します。
シェルター生活を楽しんでいるように見えます。
20200704_202206.jpg


外の暮らしと違い、ご飯もお水も困ることないし、ここは安全で安心なところ。猫好き人間さんに沢山会えて優しくしてもらえるところ。
「ボクも、お部屋に入れて~。」と窓を叩いたまどか君。
どうやらお部屋の中は、まどか君の思った通りだったようです。
良かったね。まどか君。もっと、楽しんでね。


フォスターペアレント様 ありがとうございます。

フォスターペアレント制度

フォスターTop